鬼八頭かかし『たとえ灰になっても』3巻

 

 

たとえ灰になっても

 

作者:鬼八頭かかし

掲載誌:『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)2016年-

単行本:ガンガンコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

ある意味『賭ケグルイ』フォロワーっぽくはじまって、

命懸けのギャンブルを描いた本作は、3巻から「鬼ごっこ篇」へ突入。

もはやギャンブルと言うより、サバイバル。

 

 

 

 

鬼ごっこのルールは変則的。

腕時計型の端末で所持金を管理しつつ、

「テレポーテーション」など4種のスキルを発動する。

 

お嬢さまぶってるお嬢さまの常称寺さんは、

丁半ダウト篇をへてヒロイン的ポジションにおさまった。

 

 

 

 

注目すべきは、だれが鬼かわからないこと。

「ペアを組みましょう」と近寄ってきたプレイヤーが、敵かもしれない。

子供の遊びとは異なる駆け引きがある。

 

 

 

 

主人公のユキが、「ナイトメア」のスキルで攻撃される。

幼少時の忌まわしいトラウマが抉り出され、しばらく戦意をうしなう。

 

「キャラの掘り下げ」をルールに組みこむなど、プロットは引き締まっている。

 

 

 

 

本戦前夜の、最後の晩餐。

プレイヤーはおいしそうな「豚肉料理」をほおばるが、

「ヒトと豚の生物的特徴は似てる」「豚からヒトへの臓器移植が進んでる」とか、

知りたくなかった情報を耳にして青褪めるものも出たり。

 

 

 

 

本作のお楽しみと言えば、拷問シーン。

3巻でクロエルは、自分に手向かったプレイヤーに対し、脳へ直接おしおきする。

 

 

 

 

キャラクターと世界観とストーリーで漫画の出来がきまるとしたら、

『たとえ灰になっても』は、すでに名作の気配をただよわせている。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03