得能正太郎『NEW GAME!』6巻

 

 

NEW GAME!

 

作者:得能正太郎

掲載誌:『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)2013年-

単行本:まんがタイムKRコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

かつて全篇カラーの漫画を描いてたくらいで、得能正太郎は色彩表現が得意。

本巻冒頭の、きらら単行本のお楽しみであるカラーページで、

新キャラの「紅葉」がゆたかな肢体を披露する。

 

 

 

 

紅葉はインターンとして、イーグルジャンプのキャラ班に入る。

評価を上げて採用されたくて、青葉をはげしくライバル視する。

 

画力はともかく、さほどストーリーテリングは評価されない得能だが、

内容が薄まるリスクをおかして登場させたキャラクターが、緊張を高めている。

 

しかしそんなことより、黒のタートルネックで強調されたボディラインが艶っぽく、

モノクロームでの表現力においても作者の成長が感じられる。

 

 

 

 

ねねっちはデバッグ業務をひとまず卒業し、

おぼえたてのプログラミングでミニゲームづくりに挑戦。

 

懸命に製作する姿は、夏休みの自由工作みたいでおかしくて、

ちょっとしたバグが発生しただけで4コマにオチがつく。

たぐいまれな個性だ。

 

 

 

 

プログラム班にもギスギスした関係が生じる。

能天気なねねっちでさえ、ネガティブな感情にとらわれるが、

つぶらな瞳で人付き合いにおけるバグを発見し、笑顔で修正する。

 

 

 

 

アニメ1期が放映された昨年、ねねっちはその天真爛漫な言動が、

まるで精神障碍者の様だと、下卑た視聴者たちにからかわれていた。

なにもわかってないやつらだ。

多分かわいすぎるから、誤解されるんだろう。

 

そんな空騒ぎは歯牙にもかけず、ねねっちはあらたな季節へ疾走する。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03