クリスティン・アイデンティティー ― 『トワイライト ~初恋~』

 

トワイライト ~初恋~

Twilight

 

出演:クリスティン・スチュワート ロバート・パティンソン ビリー・バーク

監督:キャサリン・ハードウィック

制作:アメリカ 二〇〇八年

[新宿ピカデリーで鑑賞]

 

 

 

世界一うつくしいメンドリ、クリスティン・スチュワートに、

心を炭火焼きにされる百二十一分。

カミソリのような鼻梁のするどさ!

恋人はクリスティンに口づけするたび、

自分の鼻から血がでていないか、たしかめるのだろう。

その顎も、吸血鬼の牙より鋭角。

二等辺三角形をどこまで縦にのばせるか、数学者がためしたかのように。

 

 

神がある種の彫刻家だとしたら、かれはクシャミをして、

鑿をもつ手もとを、くるわせたにちがいない。

「彫りがふかい」は通常ほめ言葉だが、このひとの場合、

横顔にみえる断崖絶壁は、恐怖さえいだかせる。

対照的に、ふもとの眼窩にある湖は、しづかにたゆたう。

時おりみせる、おだやかなほほえみ。

かの女を修飾する語としては、無表情、無愛想、不機嫌などが、頻度がたかい。

声も若干雑音がまじり、ざらついて、その印象をつよめる。

でも、それだけの役者ではない。

 

 

 

すこしは映画のこともかたるべきか。

「くまのパディントン」のように毛ぶかい、ロバート・パティンソン扮する吸血鬼と、

クリスティンさんが恋仲になります。

おしまい。

そもそも、パディントンは血液が大好物なくせに、

最後の一滴まで血抜きしたニワトリのような、

貧相なクリスティンを狙つたのが、まちがいのもと。

本気で血を吸う気はない、と見すかしているから、

鶏ガラむすめは余裕綽々だ。

逆に、吸血鬼一家をいいように手玉にとる。

ヴァンパイアさえ、女にみくびられる時代なのか!

本作は、原作、脚本、監督がみな女。

北米では、『マンマ・ミーア!』や『SEX and the CITY』などが興行的に好調で、

『トワイライト』は、ハリウッドをすくうウーマンパワーの象徴でもある。

ちなみにわが国では、なんと『ザ・バンク』より下の初週十位(興行通信社しらべ)。

剛毛の熊では、目の肥えた大和撫子を騙せなかつた。

 

 

 

クリスティンが演ずるベラは、移動中iPodを手ばなさない。

大容量の、シルバーのiPod classicがよく似あい、

内向的で、音楽を愛する性向とわかる。

おそらく映画史上はじめて、iPodは「小道具」になつた。

クリスティンは、アップルのCMにでれるくらい垢ぬけているが、

それでいて、どの町にもいそうな素朴さがある。

寝床で携帯電話をハンズフリーでつかい、母とはなす様子も小粋だ。

それを使いこなす演技者がいなければ、「小道具」は意味をなさない。

ところで、この映画には元ネタがある。

おなじく二〇〇八年公開の、『ジャンパー』だ。

パディントンの造形と立ちまわりには、

ヘイデン・クリステンセンのそれが影響している。

そのまま、といつてもよい。

近所の華奢な美男子が、超能力を駆使して獅子奮迅。

ダグ・ライマンは、知的で説得力ある『ボーン・アイデンティティー』で、

アクション映画をアップデートし、本家ジェームズ・ボンドまで別物にかえた。

新作の『ジャンパー』は、観客の評価がひくくてムカついたが、

ライマンの構想に、最新バージョンの女優がインストールされ、

また、あたらしい映画の潮流が起動したみたい。


関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03