『エクレア あなたに響く百合アンソロジー』

仲谷鳰『幸せは傷のかたち』

 

 

エクレア あなたに響く百合アンソロジー

 

作者:仲谷鳰 のん 伊藤ハチ 缶乃 めきめき ほか

発行:KADOKAWA 2016年

[ためし読みはこちら

 

 

 

百合の舞台は、音楽室が似つかわしい。

昨年11月に出たこのアンソロジーでは、仲谷鳰が舞台にえらんだ。

少女たちの愛憎が、バロック音楽の様な対位法でえがかれる。

 

 

にしお栞『クリーンルームの涙』

 

 

音楽室は、はげしく淫らな性愛のための隠れ家でもある。

こちらは即興で鍵盤を叩きつけるフリージャズ。

 

 

天野しゅにんた『人間的なエモーション』

 

 

漫画のジャンルのなかで百合はもっとも詩歌にちかいため、

しばしば「象徴主義」的な手法がもちいられる。

不器用な娘がヘアアイロンで友人を火傷させる『人間的なエモーション』は、

恋愛感情が沸点をこえた瞬間が、「火」のイメージによって網膜に焼きつく。

 

 

めきめき『1/365のご主人様』

 

 

めきめき『1/365のご主人様』のふたりは、アップルジュースを口移し。

蜜より甘いネクタルが、全身をとろけさせる。

燃え上がる炎と、したたり落ちる雫で、世界は構成されている。

 

 

伊咲ウタ『かみゆい』

 

 

『サヤビト』『現代魔女図鑑』の伊咲ウタは、これが百合漫画初挑戦。

本書の白眉だろう。

おしゃれな「チカ」の編みこんだ後ろ髪から、16ページの短篇がはじまる。

 

 

 

 

チカの気になる相手は同級生の「カオル」。

伸ばしっぱなしだが、つややかでうつくしい黒髪が特に。

髪をしばらせてほしいと申し出て、距離をちぢめる。

 

百合漫画とはすなわち、対比の妙だ。

些細なちがいが制服の少女をきわだたせ、立ち姿さえエロティックにする。

睦みあうのが必然とおもわせる。

 

 

唯野影吉『GAME OVER』

 

 

百合漫画をロック音楽にたとえるならハードコアパンク。

女と女とゆう似て非なるものがつかの間交錯し、火花と飛沫をちらす。

うつろなミニマリズムのなかへ宇宙をとじこめる。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03