蟹丹『かわずや』

 

 

かわずや

 

作者:蟹丹

掲載サイト:『コミックNewtype』(KADOKAWA)2016年-

単行本:角川コミックス・エース

 

 

 

恰幅のいいカエルが店主をつとめる、片田舎の駄菓子屋を舞台とする漫画。

女子高生の「ゆう」がアルバイトではたらいている。

 

 

 

 

ゆうは雨宿りをしているとき、カエル店長に傘を貸してもらい、

その人柄(?)に魅力を感じて仕事を手伝うことにした。

 

なぜ店長がカエルの外見なのか作中で語られないが、

描き込みが緻密で、ひとつの世界観として成立している。

 

 

 

 

カエル店長には子供がいる。

妻とは死別したらしい。

ゆうが幼子をあやす姿は結構サマになっていて、

カエル店長とは夫婦みたいな雰囲気となる。

 

題材こそ『だがしかし』や『のんのんびより』などと共通だが、

あまりドタバタしないノスタルジックな作風が印象的。

 

 

 

 

特に深刻な事件はおきず、ゆったり物語はすすむ。

プールでカエル店長に乗ったり、季節ごとのイベントを満喫。

 

 

 

 

ふたりの関係が具体的に進展したりはしないが、

黒髪ショートのJKが好みなら、感情移入しながら読めるだろう。

 

 

 

 

本作は蟹丹の初連載。

もともと同人活動で活躍していた様だ。

ゆるいと言えばゆるいが、これも東方世代の特徴かもしれない。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03