二駅ずい『彼女はろくろ首』4巻完結

 

 

彼女はろくろ首

 

作者:二駅ずい

掲載誌:『別冊少年マガジン』(講談社)2015年-

単行本:講談社コミックス マガジン

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

体育祭。

それは鹿井なつきのターン。

おもいきり首をのばしダンクシュートを決めまくる。

 

 

 

 

最終4巻で新登場する妖怪は「首かじり」。

ろくろ首の天敵だ。

かじり放題の長い長い首をみて、辛抱たまらず襲いかかる。

 

おかしくも微笑ましい妖怪たちの習性を、あいかわらず楽しくえがく。

 

 

 

 

隣にすむ一樹が、親の希望で妖怪の街から引っ越すことに。

なつきはついに自分の気持ちに正直にふるまう。

 

 

 

 

すこし風変わりな姿勢でのキスのあと、とろんと恍惚の表情に。

なつきはろくろ首であると同時に、「恋する乙女」とゆう妖怪でもあった。

 

 

 

 

翌日、学校で級友に別れを告げてから下校する一樹を、

自転車にのったなつきが待ち構えていた。

いろいろ飲みこんだ上での、さりげないそぶり。

日付がかわれば、今度は「普通の女の子」にもどる。

 

 

 

 

 

女の子を亜人や、なにかの擬人化としてえがき、

ギャップ萌えや関係性のおもしろさを売りこむ作品が流行中だが、

高校生の日常を切りとるセンスにおいて、本作は突出している。

ひょっとしたらなつきは隣にすんでいて、窓からこちらを覗いてるかもしれない。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03