柳原満月『軍神ちゃんとよばないで』3巻

 

 

軍神ちゃんとよばないで

 

作者:柳原満月

掲載誌:『まんがタイムファミリー』(芳文社)2013年-

単行本:まんがタイムコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

いよいよ決戦がちかづいてきた。

武田軍の先鋒をつとめるのは、弾正こと高坂昌信。

ツインテの男の娘として描かれる。

 

戦記物は登場人物がふえすぎるのがネックだが、

本作はいまのところ味は薄まってない。

 

 

 

 

前巻であざやかに内乱をしづめ、22歳で越後国を統一した虎千代だが、

隠居した兄・晴景の死を見届けることになる。

 

 

 

 

戦国時代は過酷だ。

親兄弟で殺し合うのが当たり前の世界。

嫌々大名になった虎千代は、来し方行く末を思い悩む。

 

 

 

 

柳原満月は疾風怒濤の大河ドラマに、普通の女の子の心情をうまくのせている。

たとえば衣装のデザインで、和服は肌の露出がすくないから、

自身の強みであるエロい曲線をいかそうとアレンジしたり。

 

 

 

 

信濃の支配をめざす信玄を阻止するため、虎千代はしぶしぶ川中島へ出陣。

なんとなく刀を振ったら家臣に勘違いされ、はからずも大将みづからの突貫攻撃に。

隻眼の軍師・山本勘助が周到に練った作戦を崩壊させる。

 

 

 

 

それを迎え撃つ弾正が噛みしめる切迫感。

「逃げ弾正」の異名をとった理由があきらかに。

 

 

 

 

第1次川中島の戦いのあと、虎千代は上洛する。

将軍に直訴して大名を辞めさせてもらうために。

 

越後の田舎侍とイケズな京都人の異文化交流などが描かれ、

上杉謙信とゆう歴史的存在への興味もふかまる。

 

 

 

 

歴史を解釈するおもしろさ。

手に汗にぎる合戦の迫力。

かわいいひきこもり女子のグータラな日常。

どうかんがえても傑作だ。

読まぬなら、読ませてみせよう、『軍神ちゃん』。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03