登場人物とあらすじ

登場人物

 

中臣ジュン

紅梅学院武術科4年。16歳。退学寸前の劣等生。

神の言葉をつたえる「審神者」の家系で、神術「ミカヅチ」をつかえる。

気まぐれな性格だが、人懐っこいところもある。非常に喧嘩っ早い。

 

忌部玉依(いんべ たまより)

紅梅学院国事科6年。18歳。生徒会長をつとめ、成績は学年主席。

中臣氏とならぶ名家の出身。神術「カミガカリ」をつかう。

性格はまじめで、ジュンをライバル視している。摂政になるのが夢。

 

那須与一

紅梅学院武術科2年。14歳の女子で、射撃の天才。

学院では珍しい平民出身であるためイジメられていたが、

そのとき助けてくれたジュンを慕っている。

無愛想で口も悪いが、なんだかんだでジュンにだけは忠実。

 

服部半蔵

紅梅学院院長。75歳。

代々続く忍びの家系で、諜報機関を率いる。神術「アマツクモイ」をつかう。

ジュンを孫の様に可愛がっている。

 

中臣栄一

摂政・太政大臣。46歳。ジュンの父。

マサチューセッツ工科大学で経済学のPhDを取得した。

「ナカトミクス」と称される経済政策で、日本経済を再建したと評価される。

子供には優しく、ジュンのよき理解者。推理作家になるのが夢。

 

アマテラス

太陽の女神であり、日本の主神。身長115cmで金髪。

セーラーワンピースを着ている。神術「ニチリン」をつかう。

天真爛漫な性格だが、ときおり深い洞察力をしめす。

 

ツクヨミ

月の女神。アマテラスの妹。両性具有だとも噂される。

青白い肌と、うつくしい黒髪が特徴。神術「ヌバタマ」をつかう。

「カブロ」とゆう諜報機関を率いる。

崇拝的に姉を愛している。やや情緒不安定。

 

土蜘蛛

21歳。少数民族「蝦夷」のリーダーで、叛乱をおこす。

女装して紅梅学院に潜入していたほどの美貌の持ち主。

敵に対し容赦がなく、暴力的手段も辞さない。

 

夜刀神(やとがみ)

17歳。土蜘蛛の右腕。

亡命ロシア貴族の血を引く美女だが、戦乱に巻きこまれ、

政府軍の拷問をうけて左目をえぐられ、硫酸の風呂に漬けられる。

髪はピンクのツインテール。ロシアの民族衣装のサラファンを着用。

日本政府を激しく憎んでいる。

 

 


 

 

あらすじ

 

16歳の少女・中臣ジュンは、神々が住む高天原城で武術の訓練に励んでいる。

あるとき少数民族「蝦夷」が城を襲い、主神アマテラスを拉致しようとする。

たまたま居合わせたジュンは機転によって阻止するが、叛乱軍の怒りを買う。

母と妹は殺され、父は人質となる。

内戦の嵐が吹き荒れるなか、神々の思惑に振り回されつつも、

近代兵器や神術をもちいて、ジュンは学院の仲間とともに陰謀に立ち向かう。



関連記事

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03