如意自在『はるかなレシーブ』2巻

 

 

はるかなレシーブ

 

作者:如意自在

掲載誌:『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)2015年-

単行本:まんがタイムKRコミックス

ためし読み/1巻の記事

 

 

 

照りつける沖縄の太陽。

それよりまぶしい、水着の女の子たち。

いま一番熱いスポーツ漫画だ。

 

 

 

 

『はるかなレシーブ』の特色は、題材と絵柄のマッチング。

女子ののびやかな手足が、ビーチバレーのコートで映える。

これほど「絵になる」スポーツ漫画がほかにあるだろうか?

 

 

 

 

9話では、遥とかなたがお揃いの水着を買う。

遥はかわいいモノ好きだが、マジメなかなたに合わせシンプルなのをえらぶ。

沖縄らしくミンサー柄がはいっている。

かつて女たちは求愛の意味をこめ、この文様の帯をおくった。

無意識だけど、これは百合の水着。

 

 

 

 

遥は初心者だが、172cmの長身と運動神経をいかしブロックを担当。

一方のかなたはレシーブの名手。

試合を重ねるごとに戦術が熟成してゆく。

 

 

 

 

ただ守るだけじゃない、攻撃的なブロックに開眼。

コンビとしても個人としても、成長をみせる。

 

 

 

 

ビーチバレーの人間関係は濃厚で、息苦しいくらい。

ジュニアトーナメントで初勝利をおさめた「はるかな」が、よろこびを分かち合う。

遥の腿がかなたの股に食いこんでいる。

 

ある意味卑猥だが、爽やかでもある。

漫画における藝術性の極北ではないか。

 

 

 

 

週刊少年ジャンプの名物編集者・鳥嶋和彦がインタビューで、

有名な「友情・努力・勝利」のモットーを否定していた。

そんなのはバカが言うことだと。

 

百合・水着・お尻。

至高の三原則で、少女たちは神々しく輝く。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック  百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03