はまじあき『きらりブックス迷走中!』

 

 

きらりブックス迷走中!

 

作者:はまじあき

掲載誌:『まんがタイムきららMAX』(芳文社)2015年-

単行本:まんがタイムKRコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

「鳴草書房」とゆう店名のとおり、ここは本屋なのに、

歌って踊れる店員さんのアイドルライブがはじまる。

サービスの一環らしい。

 

 

 

 

店が迷走する原因は、小学生の「えりぃ」が店長になったから。

11歳でアメリカの大学を卒業した天才だが、

出版不況のせいか経営はおもわしくない。

 

 

 

 

主人公は、大財閥の娘である「桐生院きらり」。

天然ボケがひどすぎるため、母親の指図で、

いとこのえりぃが経営する店へ、アルバイトとして修行に出された。

 

エロ同人誌の表紙を見て、相撲漫画と勘違いするなど、世事に疎い。

 

 

 

 

いとこ同士の関係がかわいい。

コミケ会場で年下のえりぃが、刺激が強すぎると、きらりに目隠し。

 

 

 

 

作者は『ドージンワーク』以来のきららファン。

芳文社への持ち込みをへて、連載を獲得した。

虫眼鏡をつかって粗探しする主人公から、4コマ愛があふれ出る。

 

 

 

 

「部活物にすれば大体いける」なんてメタ発言に、

きららファンはニヤリとせずにいられない。

 

本作はコテコテのきらら風味の4コマである一方で、

すでに完成し模倣されまくるきららメソッドに対し、批評的に接する。

 

 

 

 

メニューは豊富だけど、なにをオーダーしても安定のきららアイデンティティ。

可憐な絵柄でマイルドに中和される、スパイシーなあじわい。

このレーベル、しばらく繁盛はつづきそう。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック  萌え4コマ  ロリ   
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03