ウロ『ぱわーおぶすまいる。』完結

 

 

ぱわーおぶすまいる。

 

作者:ウロ

発行:芳文社 2012-16年

レーベル:まんがタイムKRコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

ぱわすまと言えば、うつくしすぎる噛ませ犬こと、虎道環だ。

あまりに魅力的なため、最終巻ではカルト宗教の域に達する。

 

 

 

 

信者に対する、虫けらの様に蔑む視線。

こうやって様々な表情がみれるから、われらは姫を追いかける。

 

 

 

 

ただ、作者の絵柄が変わってきた。

ちょっと淡白な、あまり歓迎できない方向へ。

姫のおっぱいも、初期ならもっと強調したろう。

 

 

 

 

終着点にむけ物語が加速する。

おさない印象の妹キャラである宮乃さえ、焼肉屋でナンパされ、

恋が芽生える……とおもったら、小学生と間違えられていた。

 

 

 

 

宗馬とまゆが結ばれる。

 

まゆにとって、絶望的なまでに不利な戦いだった。

顔・スタイル・育ちの良さ……すべて劣っていた。

せめて性格だけでも肩を並べたいが、

姫は絵に描いた様なツンデレ、こちらも旗色が悪い。

優勢なのは、物理的な距離だけ。

隣に住んでるから、単純に会う回数が多い。

 

 

 

 

そしてそれが、勝敗を決した。

恋愛のカタチとして、ある意味リアルだとおもう。

泣き顔もみれたし、信者は満足すべきかも。

 

 

 

 

ウロは誠実な態度で、物語を決着させた。

この作品に出会えてよかったと思った。

きらら系ラブコメの最高峰ではないだろうか。

 

そして僕らはあらたなゲームをえらび、スタートボタンを押す。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03