ヤス/久米田康治『なんくる姉さん』

 

 

なんくる姉さん

 

作画:ヤス

原作:久米田康治

掲載誌:『ヤングマガジンサード』(講談社)2016年-

単行本:ヤンマガKC

[ためし読みはこちら

 

 

 

うつくしいが無造作な、長い黒髪。

シンプルな白のワンピース。

手許には、画面がバキバキに割れたスマホ。

 

いったい何者なんだ。

主人公は彼女を追いかける。

 

 

 

 

カレーうどんがはねて、ワンピが染みだらけに。

でも気にしない。

「なんくるないさー」とつぶやき、すべてうけいれる。

 

 

 

 

主人公の妹である「輝夜」。

不安神経症ぎみの兄に対し、こちらはコストパフォーマンス至上主義。

コスパが悪いから、彼氏もつくらない。

 

 

 

 

私服をもたないのも、コスパが理由。

うん、それはわかる。

制服かわいいし。

 

 

 

 

つねになにかに怯え、スマホ片手に情報をチェックし、

目の前にある現実世界とむきあえない現代日本人。

そんな「気にしすぎ」の兄妹は、なんくる姉さんと暮らすことに。

 

それはいいんだけど、「なだそう荘」って。

 

 

 

 

ヤスと久米田康治の『じょしらく』コンビは、あいかわらず相性抜群。

日常的なあるあるネタを、トゲのある風刺にふくらませる、

久米田のギャグセンスはさすがなのだけど、

たとえば「ステレオタイプな沖縄のイメージに安易に頼ってる」とか、

ある種のこすっからさを感じさせる作風ではある。

頭良さげで、案外そうでもないと言うか。

「北朝鮮ネタやるくらいなら基地問題も風刺しろよ」とか、つい思ってしまう。

 

そんな読者のモヤモヤを、ヤスの洗練をきわめた絵柄がふきとばす。

ま、かわいけりゃいっか。

なんくるないさー。

 

 

 

 

かわいさと毒気の、高次元での融合。

だれもが憧れる境地だけど、このふたりしか到達してない。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ:  
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03