長月みそか『そこテストにでます!』完結

 

 

そこテストにでます!

 

作者:長月みそか

発行:芳文社 2015-6年

レーベル:まんがタイムKRコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

かえでが柊に、川縁の土手で告白する。

2週間前に断られたばかりなのに、くりかえして。

この思いは止められない。

 

 

 

 

2巻で完結した『そこテストにでます!』は、一種のハーレムラブコメだ。

女子ばかりの学習塾の夏合宿に、柊は講師として参加。

恋のライバルである、もみじとかえでの水着は、

前者がストライプのビキニ、後者がきらら読者好みのタンクトップビキニ。

 

左下で塾長が鍛えた肉体を誇示する。

長月みそかは、大人の男をやたらリアルに描く癖がある。

あきらかに、コロコロした絵柄とのバランスがとれてない。

狙ってるんだろうけど、異様だ。

 

 

 

 

逆にもみじは、絵に描いた様なツンデレ少女。

「わたしは性格悪い」と卑下する性格のよさが、いじらしい。

 

 

 

 

かえでと柊は交際をはじめる。

マジメなかえでにしては珍しく、柊にすすめられた狩りゲーであそぶ。

「あなたとつきあう様になってから、毎日すごく新鮮で楽しいの」なんて、

彼女に言われたいランキング推定ナンバーワンのセリフを言われたり。

 

 

 

 

つきあいはじめる前の、ふたりのやりとり。

「高校生のおつきあいがどうゆうことかぐらいは、ちゃんと考えたし……!」

つまりキスや、それから先を覚悟してるの?

恋愛にまったく興味なさそうな、あのかえでが?

 

本作は昔のギャルゲーを髣髴させる、テンプレ的ダブルヒロインが看板だが、

彼女らの言動はテンプレートどおりでなく、ときおり生々しい。

 

 

 

 

早朝の灯台の下で、海風に抱かれながらファーストキス。

物語の最大の見せ場だが、波の様にさらっと流す。

 

 

 

 

『あ でい いんざ らいふ』全1巻(茜新社/2004年)

『HR~ほーむ・るーむ~』全2巻(芳文社/2006-8年)

『少女素数』全5巻(芳文社/2010-3年)

『のぞむのぞみ』全2巻(少年画報社/2012-4年)※不定期連載

『そこテストにでます!』全2巻(芳文社/2015-6年)

『でいとりっぱー』既刊1巻(KADOKAWA/2016年-)

 

単行本刊行状況からみる、長月みそかのキャリアである。

おそらく芳文社としても、もうすこし長い連載を期待してたろう。

必要以上に腰の入ったしーなのパンチとか、

アンバランスな作風を編集部も持て余してるのかもしれない。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03