水瀬るるう『大家さんは思春期!』6巻 チエちゃん迷宮入り

 

 

大家さんは思春期!

 

作者:水瀬るるう

掲載誌:『まんがタイム』『まんがタイムファミリー』(芳文社)2012年-

単行本:まんがタイムコミックス

ためし読み/当ブログの過去記事

 

 

 

ヒロインのプロフィールをつくってみた。

 

名前:里中チエ

年齢:12歳

職業:中学生、アパートの大家さん

特徴:かわいい

得意分野:家事全般

苦手分野:色恋沙汰、スポーツ

 

連載は4年におよぶが、チエちゃんが苦手を克服する気配はない。

たとえば会話がまるで噛み合わない、せっかくのバレンタイン回。

カラカラと空転する、物語の歯車。

 

 

 

 

不在である家族についても語られない。

作者は物語の進展を放棄したらしい。

 

たしかに本作は「21世紀のサザエさん」になるポテンシャルがあったが、

アニメ化がわづか2分間だったため、その芽は摘まれた。

着地点が見つからず、時空の狭間でさまよってる感じだ。

 

 

 

 

6巻も朴念仁エピソード満載。

下駄箱にラブレターを発見したら、落とし物と勘違いして張り出したり。

 

 

 

 

チエちゃんの対人関係のモデルは、つねに大家と店子。

目配りは行き届くが、思春期らしい葛藤がない。

タイトル倒れなのは否めない。

 

 

 

 

チエちゃんの第1学年がおわる。

卒業してゆく3年生たちが熱い視線をおくる。

手料理の味をおもいだしながら。

 

 

 

 

男たちは学校を去る前に告白もする。

恋愛感情は理解されないので、料理部部長としての活躍に感謝する形式をとる。

その光景はアイドルの握手会さながら。

 

 

 

 

ファッション音痴のチエちゃんのため私服をもちより、

2巻以来のファッションショーを開催。

 

結局、里中チエとはなんだったのか。

要するに偶像、アイドルだったのか。

でもただの着せ替え人形にしては、かわいすぎる。

21世紀最大のエニグマは未解決のまま。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03