アニメ『NEW GAME!』9話 ねねっち「初登場」

 

 

NEW GAME!

 

出演:高田憂希 山口愛 竹尾歩美 戸田めぐみ 日笠陽子 茅野愛衣

監督:藤原佳幸

副監督:竹下良平

シリーズ構成:志茂文彦

原作・9話脚本:得能正太郎

キャラクターデザイン:菊池愛

アニメーション制作:動画工房

放送:2016年7月4日-

[当ブログの過去記事はこちら

 

 

くそマジメなプログラマーのうみこにとって、

デバッガーとして雇われた大学生の桜ねねは、理解しがたい存在だ。

いつもたのしげ、いやそれどころか、ふざけて遊んでる様にみえる。

けど仕事は一応こなしてる。

優秀なんだから、もっと集中すればいいのに。

 

 

 

 

集中力は、ねねっちにもっとも缺けてるもの。

おもしろそうな話題が耳に入れば、作業をほっぽり出して飛んでくる。

幼なじみが職場にいるとはいえ、新人のバイトとしては目に余る勤務態度。

 

 

 

 

ねねっちのふるまいは、会社の業務に悪影響をおよぼしており、

うみこの管理責任が問われるレベルだ。

イーグルジャンプに来た理由を尋ねる。

返答によっては解雇するつもりで。

 

 

 

 

つぶらな瞳を潤ませ、ねねっちは親友への思いを語る。

お調子者で誤解されやすいけど、その震える声は、言葉に嘘がない證拠。

 

 

 

 

ヒョウタンツギみたいな顔で反省されたら、いくらうみこでも、これ以上叱れない。

得なのか損なのか、わからない性格。

 

 

 

 

9話は、原作者の得能正太郎が脚本を担当。

OPで一瞬しか登場しないなど、アニメでとことん冷遇されるねねっちを、

愛情たっぷりに引き立て、生みの親としての鬱憤をはらす。

 

 

 

 

1秒ごとに表情が変わり、生きる喜びを全身であらわす。

見る者をしあわせにする。

紫ツインテとか、あざとい根暗女とか、どうでもよくなる。

まったく、ねねっち、君はそんなに可愛すぎるから、9話まで干されてたんだよ。





関連記事

テーマ : NEW GAME!
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合  きらら系コミック  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03