ミナヅキアキラ『流星傘下』

 

 

流星傘下

 

作者:ミナヅキアキラ

掲載誌:『少年マガジンエッジ』(講談社)2016年-

単行本:マガジンエッジコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

主人公の「ドラセナ」は、民から「天幕様」と呼ばれている。

見ためは美少年だが、年齢は約400歳。

圧倒的な魔力で、隕石からこの街を守る。

 

 

 

 

ドラセナの体内に血はながれてない。

皮膚をナイフで切ると透明な水がしたたる。

人より植物にちかい。

 

 

 

 

お忍びで塀をこえて外界へ出たドラセナは、幼い少年「アンリ」と出会う。

隕石におそわれ家族をうしなったアンリを街に連れ帰るが、

孤児は途轍もない怪力の持ち主と判明し、きびしく糾弾される。

 

ミナヅキアキラの既刊の単行本は、表紙から判断するにどれもBL系。

線の細い男子をながめてたのしむタイプの作家だろう。

 

 

 

 

本作では得意のジャンルを一歩踏み出し、ファンタジー世界を構築している。

進撃の巨人に似てるらしいが、僕は進撃を知らないのでわからない。

 

 

 

 

13年の月日が過ぎ、アンリはたくましく成長。

この世界の謎を解くため結成された探索隊の一員となる。

 

 

 

 

そのとき石畳が爆発し、敵対する武装集団があらわれる。

街へ侵入したのは20年ぶりらしい。

 

汗臭くない男たちと、化粧臭くない女たち。

透明感あふれる絵柄で織りなす、凝ったファンタジーだ。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03