得能正太郎『NEW GAME! -THE SPINOFF!-』 ねねっち大爆発

 

 

NEW GAME! -THE SPINOFF!-

 

作者:得能正太郎

掲載誌:『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)2013年-

単行本:まんがタイムKRコミックス

ためし読み/当ブログの過去記事

 

 

 

朝に食パンをくわえて走るのが似合う女、「桜ねね」。

『NEW GAME!』5巻は、アニメ放映開始の需要をあてこみ、

主人公「青葉」の高校時代の話を、全篇描き下ろしで4巻と同時発売。

 

つまり、青葉の悪友ねねっちが出ずっぱり!

 

 

 

 

先週深夜にアニメ4話を見てて、ねねっちの出番のすくなさに憤慨した僕は、

逆恨みで「最低のアニメ」「志が低い」などとツイッターでぶち撒けた。

酔いにまかせ醜態をさらし、フォロワーが減ったのではないかと、

次の日おそるおそるアプリでしらべたが変動なし。

とっくに呆れられてるのかもしれない。

まあ、それくらいねねっちが好きだ。

 

JS時代をカラーで愛でられるし、ねねっち信者ならマストバイの一冊。

 

 

 

 

ねねっちの武器は、その万能性だ。

ボケてよし、ツッコんでよし、もちろん黙っててもかわいい。

顧問もふくめフリーダムな美術部メンバーを、闘牛士のごとく華麗にあしらう。

 

 

 

 

なんといっても、頭がいい。

のちにイーグルジャンプでのバイトで見せる機転を、すでに発揮している。

 

 

 

 

『NEW GAME!』は、ひたすら社屋でゲームをつくる窮極のインドア漫画だが、

この「THE SPINOFF!」はきらら系らしく、海での合宿の場面がある。

 

 

 

 

童顔に似合わぬ、わがままボディ。

日頃ねねっちにだけは辛辣な青葉さえ、認めざるを得ないうつくしさ。

 

 

 

 

『NEWGAME!』はかわいい女の子が多すぎ、相対的なポジションが低すぎ、

あまり人目につかないけど、ねねっち、君こそがヒロインなんだ。






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック  任天堂  ロリ  百合  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03