大森葵『シルシア=コード』

 

 

シルシア=コード

 

作者:大森葵

掲載誌:『月刊Comic REX』(一迅社)2016年-

単行本:REXコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

ツノと翼としっぽが生えた悪魔っ娘が、主人公の「カナタ」。

正確に言うと、主人公がプレイしているオンラインゲームのアバター。

 

……おっと、「SAO的なアレね」と安直にカテゴライズするのは、まだはやい。

 

 

 

 

まづ主人公は男である。

ネトゲ廃人の姉にすすめられ、「アルトアトラス」とゆうゲームをはじめた。

 

そんな作品の象徴として悪魔っ娘になってもらった主人公カナタ君ですが、

ギャルでないとなかなかビジュアルを前面に押し出しにくいという

昨今の大人の事情をクリアしつつ主人公を前面に押し出して描ける!

というのが個人的には非常にうれしい所ではあります。

 

作者ホームページより

 

作者がネトゲをテーマにえらんだのは、流行ってるからでなく、

むしろ時代の要求に抵抗するための戦略。

 

 

 

 

デフォルメとコントラストが利き、かつ情報量の多い絵柄でえがくバトルもみどころ。

大森葵はファンタジー系の作家で、凝ったデザインをたのしめる。

 

 

 

 

本作最大の特色は、現実と虚構の境界がないこと。

なにかを企む運営者により、ホログラム技術でゲームの内容が街へ投影される。

プレイヤーはアバターのまま現実世界で生きることに。

 

 

 

 

学校にも通う。

中の人が男と知られてるから、スカートはめくり放題。

ちなみに二人組ロリも中身は男だ。

 

ほかにネトゲを題材に、虚実を曖昧にしてえがく漫画は、

「アバターも人間」の烏丸渡『NOT LIVES』があり、バトルが熱い傑作だ。

くらべて本作のギミックは、学園モノとの親和性がたかい。

 

 

 

 

サブプロットとして、病弱な少女「雛花」への淡い恋心が語られる。

治療のため引っ越してから、もう三年会ってない。

 

 

 

 

ゲームのなかで再会。

少年少女の初恋は、百合へクラスチェンジ。

 

……ほら、カテゴライズしづらい漫画でしょ?






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 近未来  ロリ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03