堀尾省太『ゴールデンゴールド』

 

 

ゴールデンゴールド

 

作者:堀尾省太

掲載誌:『月刊モーニングtwo』(講談社)2015年-

単行本:モーニングKC

[ためし読みはこちら

 

 

 

ツインテの主人公は「早坂琉花(るか)」、中学2年生だ。

広島県のちいさな島で、祖母と暮らしている。

 

 

 

 

生まれは福山だが人間関係がうまくゆかず、ここ寧島の中学へ転校した。

性格は繊細で、やや情緒不安定。

ただ海の生き物が好きで、祖母がいとなむ民宿のため食材を獲ったりする。

 

 

 

 

岩場でブキミな置物をひろったとき、物語がうごきだす。

琉花をふくむ、内地生まれの人間には地蔵か何かにしか見えないが、

島生まれの人間はなんの疑いもなく仲間として受け容れる。

 

 

 

 

それは「福の神」だった。

祖母の店は突然大繁盛し、周囲のひとびとの人生が狂いはじめる。

島の不幸な歴史とも関係あるらしい。

 

 

 

 

以上のメインプロットに、ラブコメの波動が覆いかぶさる。

琉花は同級生の「及川」に片思い中で、積極的にアプローチするが実りはない。

中学生らしい不器用な恋模様がたのしい。

 

 

 

 

及川は中学卒業後、大阪へ引っ越す予定。

「アニメイト大阪日本橋店が近くてすごくね?」などと言っており、

説得しても引き留められそうにない。

なので寧島にもアニメイトをつくるため、琉花も福の神にすがりたい。

 

「都会と田舎」「新世代と旧世代」などの対比をえがく一方で、

それらすべての対立軸を無効にする、「カネ」の魔力がテーマだ。

 

 

 

 

世界観の緻密さは、上山徹郎『テングガール』を髣髴させる。

プロット・女の子のかわいさ・現代風俗の取り込み方の巧みさをふまえると、

本作の充実ぶりはちょっと突出している。






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03