守月史貴『神さまの怨結び』3巻 エニシチギリ篇完結

 

 

神さまの怨結び

 

作者:守月史貴

掲載誌:『チャンピオンREDいちご』『チャンピオンRED』(秋田書店)2014年-

単行本:チャンピオンREDコミックス

ためし読み/同作者の過去記事

 

 

 

「江西知霧(えにし ちぎり)」は、ビッチなギャルである。

いろんな男と寝て、呪いの力で殺す。

 

現代の漫画やアニメは、ギャルをとりこむのに苦労している。

エゴイスティックな彼女たちはヒロインらしくない。

女から母親みたいに肯定されたがる、日本の男を特に困惑させる。

 

 

 

 

1話の巨乳少女「櫻」が成長し、刑事となって再登場。

自分の様に、呪いで人生を狂わされた少女たちを救おうと奮闘する。

あいかわらずの豊かな胸と、物語の壮大さに感動した。

 

 

 

 

男嫌いの知霧は、男らしくない「浦見台」に惚れている。

でも知霧は女らしくないので、思いをつたえられない。

 

 

 

 

好きな男を救うため、好きでもない男と交わる。

囚人のジレンマにおちいり、孤立無援のまま汚れてゆく。

 

 

 

 

守月史貴は、ギャルのひとりよがりな営みの核にある、とびきりピュアな熱情を、

ねっとり粘液がまとわりついたカラダへ手を突っこんで取り出す。

 

 

 

 

守月は泣きながらエニシチギリ篇のネームを切ったらしい。

エロティックサスペンスとしてのジャンルの要求と、普遍性が高度に両立。

近年稀にみる、うつくしいエピソードだ。

 

 

 

 

守月は女のサガを巨視的にとらえ、明暗善悪聖俗ないまぜにして描く。

なぜこの作家だけが、これほどの高みに達しているのだろう?






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 守月史貴 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03