かのえゆうし『CRIMSON EDGE 1888』

 

 

CRIMSON EDGE 1888

 

作者:かのえゆうし

掲載誌:『アワーズGH』(少年画報社)2016年-

単行本:YKコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

馬車が走り、紳士淑女が闊歩する、世紀末ロンドン。

右の男が主人公のジン・ジャックマン、通称「JJ」。

スコットランドヤード犯罪捜査課につとめる刑事だ。

 

 

 

 

1888年は歴史上、「切り裂きジャック」が暗躍した年として知られる。

数多くの娼婦を殺し、その腹を割いた猟奇殺人犯だ。

 

 

 

 

その正体は、JJが街で偶然知り合った少女「ジル」だった。

可憐で心やさしい娘が、なぜこんな残忍なまねを。

 

 

 

 

切り裂きジャック……ヒップホップで言うなら「大ネタ」だ。

世界一有名な未解決事件だし、直接言及がない作品でも、

サイコサスペンスとしてジャンルが確立している。

本作は、その核心に「美少女」を据えるのが新解釈。

 

 

 

 

切り裂きジャックは解剖学的知識をもつことから、医者だったとゆう説が有力。

ジルは若いが、その研究室は立派なもの。

殺したあと、わざわざ女の腹を割く理由がかたられる。

 

 

 

 

ジルの妹「リズ」と墓地を探索。

ロンドン、ゴシック建築、ロリータ。

ゴスロリ服がコスプレにならない舞台だ。

 

 

 

 

作者かのえゆうしは、約15年のキャリアがある。

あつめた資料を大量投入し、勝負をかけた力作とおもわれる。

紙面にみなぎる緊張感がすばらしい。






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03