アニメ『三者三葉』EDテーマ 『ぐーちょきパレード』

 

 

ぐーちょきパレード

 

アニメ『三者三葉』エンディングテーマ

 

歌:とりぷる♣ふぃーりんぐ[西川葉子(和久井優) 小田切双葉(金澤まい) 葉山照(今村彩夏)]

作詞:前田甘露

作曲:Motokiyo

編曲:渡部チェル

発行:東宝 2016年

【上の画像クリックでYouTubeへとびます】

 

 

 

タイトルがいい。

2番のサビで「ぐーちょきパーティ」と歌われるが、やはりここは「パレード」だ。

昂ぶるディスコチューンが、脳裏にエレクトリカルな行進をえがく。

 

 

 

 

前田甘露による歌詞が可愛くて、なおかつ深い。

主要キャラ三名を、じゃんけんのグーチョキパーにたとえる。

 

 

 

 

ほらグーチョキパレード 三人集まれば

ジャンケンは あいこで 永遠に終わらない

 

三者三葉は三者三様、つまり個性はさまざま。

出された手はグーチョキパーで、決着つかない。

 

 

 

 

勝ち負けを争うのが目的じゃない、永遠におわらないパレード。

じゃんけんの本質は百合だった。

 

 

 

 

1×3の答え

知りたいなら ねぇ ここにおいで!

 

「1×3の答え」はきっと3より大きいけど、すぐにはおしえない。

きょうもあしたもあさっても、一緒にあそんで答えをみつけよう。

 

 

 

 

『ぐーちょきパレード』には劇要素がある。

イントロと間奏部分で、西川家の元メイド薗部篠(CV:桃河りか)が登場。

ラジオDJが曲紹介をする要領でにぎやかすだけでなく、

ジャケットではクラブDJ風にターンテーブルをあやつる。

 

逆にアニメ本篇も、双葉や薗部さんの特徴ある声をアクセントにして、

それ自体が、音響監督・土屋雅紀が精巧に練り上げた音響作品として魅力的。

映画で言うなら、ジャン=リュック・ゴダールに肉薄。

 

 

OP

 

 

OPでもEDでも、拳を突き上げる双葉が印象にのこる。

反復により無邪気さを極限まで強調。

『三者三葉』は、アニメのヌーヴェルヴァーグの先頭を走っている。






関連記事

テーマ : 三者三葉
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03