『幻影異聞録#FE PREMIUM LIVE ~エンタキングダム~』

 

 

幻影異聞録#FE PREMIUM LIVE ~エンタキングダム~

 

出演:木村良平 水瀬いのり 南條愛乃 小野友樹 小清水亜美など

主催:キョードー東京

企画制作:avex music creative/avex live creative

会場:中野サンプラザ

開催日:2016年5月15日

 

 

 

このイベントは、フリートーク・朗読・ライブの三部構成だが、

目玉は言うまでもなく豪華声優陣によるライブパート。

先頭を切るのはゲームとおなじく、黒乃霧亜役の南條愛乃。

黒い衣装がクールだった。

疾走感あふれる『Reincarnation』で一気に会場を沸騰させる。

 

 

 

 

つづいて織部つばさ役の水瀬いのりが登場。

衣装はノースリーブの水色ワンピ。

キラキラまぶしいアイドルポップで、ホール全体を多幸感で満たす。

曲数は3曲と一番多く、ヒロインらしいヒロインを演じきる。

 

 

 

 

朗読パートは、チキ役の最年少・諸星すみれの可憐さにスポットライトをあてる。

『幻影異聞録#FE』は女子が輝いているゲームで、

男性キャラはどちらかと言えばサポート役。

木村良平や小野友樹といった男性声優は、

そんな立場を把握した上で、会場に火をつけて煽る。

 

観客は男性声優目当てなのか、意外と女性客が多かった。

いかにもゲームは未プレイっぽい、熱心な南條愛乃ファンも見受けられた。

でも、僕が見たのは夜公演なのもあるけれど、ホールの一体感に驚いた。

みな思う存分たのしんでいた。

 

 

 

 

ハイライトは、ナンジョルノといのすけのデュエット曲『Give me!!』。

クールな霧亜はもっと可愛く、キュートなつばさはもっとカッコよく。

 

 

 

 

現在ブレイク中の勢いのまま、先輩へぶつかってゆく水瀬いのり。

それを受け止め、ビシッと息を合わせる南條愛乃。

ゲームとリアルが交錯する。

声優に興味ある者なら悶絶必至の瞬間だった。

 

 

 

 

演技力・歌唱力・ルックス・トークスキル……。

#FEは、水瀬いのりとゆうパフォーマーの潜在力を底の底まで引き出す。

しかもゲームのリリースが、本人の歌手としてのキャリアとぴったり重なり、

このイベントもヒロイックな物語の一部である様な錯覚にとらわれる。

幸運で、幸福な作品だ。






関連記事

テーマ : 声優
ジャンル : アイドル・芸能

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03