ポケットにナイフを ― マンシェット『愚者が出てくる、城寨が見える』

 

愚者が出てくる、城寨が見える

Ô dingos, ô châteaux!

 

著者:ジャン=パトリック・マンシェット

訳者:中条省平

発行:光文社 平成二十一年 (原書:一九七二年)

[光文社古典新訳文庫]

 

 

 

小説にかぎらず、あらゆる文章表現は、文体がすべてだ。

なにが書かれているか、ではなく、どう書かれているか。

五月革命後のフランスに勃興した「ネオ・ポラール」とよばれる、

奔放な探偵小説、犯罪小説群のなかの一冊である本作は、

その意味において、理想的な文学作品だ。

最初のページから、目につく描写を二文ずつ引用する。

 

トンプソンが殺すべき男はおかまだった。

ある実業家の息子に手を出した報いだ。

 

トンプソンは、太い円筒の握りとブリキの丸い鍔をつけた

鋼鉄のぎざぎざの刃を、男の心臓に叩きこんだ。

鍔が血の噴出をおさえ、トンプソンが勢いよく円筒の握りをねじると、

男の心臓は真っ二つ、いや、それ以上に細切れになった。

 

手に死体の口紅の跡が残った。

トンプソンはおぞけをふるいながら拭きとった。

 

冒頭の文体の緊張は、結末までとぎれない。

度数のたかい酒で胃壁をあらうような、読みごこち。

たまたま本屋で手にとったオレは、特に、

「真っ二つ、いや、それ以上に」という言いまわしにしびれた。

人間の臓器まで、まさに単刀直入に描写する。

 

 

 

誘拐事件を題材とする小説だが、その筋書きよりも、

登場人物たちの奇行に面くらう。

両親を飛行機事故でうしない、財団を相続した少年は、

心にいやしがたい傷をおっている。

少年の後見人である叔父は、あからさまな差別主義者で、

「きちがい」に対し暴言をはくくせに、かれらを事業に利用する。

子守りとして雇われたおんなは精神病患者で、極度の警察ぎらい。

さきの引用にでてきた殺し屋のトンプソンは、胃潰瘍をわずらっており、

作中でつねにげっぷをして、反吐をはく。

訳者の解説によると、革命の異議申し立ての精神がミステリーに浸透し、

「歪んだ現実や狂った犯罪」がえがかれるようになったとか。

でも、細部の描写の冴えまでもが、革命の産物とはいえないだろう。

終盤、主人公が不気味な巨人の城にむかうところ。

 

原始的な橋は酔っぱらったボーイスカウトが作ったような代物で、

大きな丸い岩のあいだにかろうじてバランスを保って渡されていた。

以前は近くの木々に縄で結びつけられていたらしいが、

いまはその縄が腐って切れ、

ジュリーがそっと指で触れただけで粉々になった。

木製の橋の板にはところどころ穴が開いている。

その下では、川の水が黒く流れ、灰色に泡だっている。

 

「酔っぱらったボーイスカウトが作ったような」。

粉と化す縄、黒い河水、灰色の泡。

 

 

 

極限まで研磨した、マンシェットと、訳者の中条省平による文体は、

筆舌につくしがたい達成をとげた。

とはいえ、評言をそえるに難渋させられるような小説は、

みづからの墓穴をほっている。

文体をかたる人間の文体をとう作品だ。

すぐれた文章は、ときに読むものに沈黙をしいる。

短刀を首すじにあてられるような思いをしてまで、

読書をしたい人間はそうおおくない。

オレがマンシェットの存在をしらなかったのは、

もちろん無知が原因だが、その殺伐とした作風が、

読書共同体から歓迎されなかったからでもある。

というわけで、この二百二十三ページの凶器を、

文庫におさめた光文社はえらい。

これまで「光文社古典新訳文庫」は気になっていたが、

装丁が地味すぎるせいか、本屋の棚を素通りしていた。

食わず嫌いだった。

栞が人物紹介になっているのも、おもしろいし、便利だ。

おくればせながら、あれこれと紐といてみたい。




愚者(あほ)が出てくる、城寨(おしろ)が見える (光文社古典新訳文庫)愚者(あほ)が出てくる、城寨(おしろ)が見える (光文社古典新訳文庫)
(2009/01/08)
ジャン=パトリック マンシェット

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03