きづきあきら/サトウナンキ『奈落の羊』

 

 

奈落の羊

 

作者:きづきあきら サトウナンキ

掲載誌:『漫画アクション』(双葉社)2015年-

単行本:アクションコミックス

ためし読み/『きょうから四姉妹』の記事

 

 

 

「メイ」と名乗るその女は、ネカフェでプチ援交をしている。

相場は5000円。

喉の奥で無理に射精されたり、値切られたり、ロクな目に合わない。

 

 

 

 

20歳のチャラい大学生「しゅーじ」が主人公だ。

ニコニコ動画の生主をやっており、配信で生計を立てるのが夢。

そこでメイに目をつけた。

ウリやってる女をオモチャにすれば、リスナーを増やせるはず。

 

 

 

 

しゅーじが普段配信するネタは、コンビニスイーツの食べくらべなどで、

代わり映えのない内容に本人も限界を感じていた。

ネットの世界は数がすべて。

批判はこわくないし、むしろ炎上はのぞむところ。

這いつくばるメイに犬食いさせるなど、エスカレートしてゆく。

 

 

 

 

低レベルの人間が、低レベルの人間に媚びて、もっと低レベルになるスパイラル。

現代の縮図が提示されている。

 

 

 

 

しゅーじはクズとしか言い様のない主人公だが、

レイプされかけたメイを助けたり、ストーリーのなかで変化する。

登場人物がこの「奈落」にいるのも、それぞれ理由があると匂わされ、

さすがはベテランコンビ、読者の興味をつなぐ語り口が達者だ。

 

 

 

 

底辺の社会にも、それなりのルールがある。

シロウトが半端な覚悟で首をつっこめば、痛い目にあう。

 

 

 

 

売春の同業者らしき「ユウキ」。

メイをある意味支援し、ある意味搾取している。

善とも悪とも言えない。

 

しゅーじに対し辛辣な言葉を吐き、動揺させる。

中流幻想がとっくに崩壊した、現代日本のリアリティを曝け出す。






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03