川崎直孝『ちおちゃんの通学路』4巻

 

 

ちおちゃんの通学路

 

作者:川崎直孝

掲載誌:『月刊コミックフラッパー』(KADOKAWA)2014年-

単行本:MFコミックス フラッパーシリーズ

ためし読み/1巻の記事

 

 

 

ユービーアイソフトのファンらしいちおちゃんが、1話のアサシンクリードにつづき、

17話では「チオ・フィッシャー」を名乗り、スプリンターセルを実演。

 

 

 

 

多彩なアクションは本家を凌駕している。

 

「登校」を題材とする『ちおちゃんの通学路』は、各話に共通する目的がある。

時間内に安全に学校へたどりつくこと。

オープンワールドのなかで行動の自由が認められるが、なにをすべきかは明確。

 

 

 

 

陸上部所属の雪ちゃんと待ち合わせ。

競技会がたのしみすぎて、エロいユニフォーム姿で来た。

校内の人気者だが、天然なのが玉に瑕。

 

 

 

 

ちおはコンビニでテニスウェアに着替える。

名目上は、雪が放つ違和感を中和するため。

 

しかし相棒の真奈菜は、ちおの「中の下」戦略を見抜いていた。

サンバイザーで顔を隠す、一種の変装であると。

 

 

 

 

見抜いた以上、容赦はしない。

地図アプリで雪を煽り、学校までひとりでダッシュさせる。

残されたちおは晒し者に。

 

女子による頭脳戦なら、くろは『帰宅部活動記録』の「しりとりバトル」が思い浮かぶが、

三者の思惑が交錯する複雑さで、「雪ちゃん陸上ユニ事件」の勝ちかもしれない。

 

 

 

 

ちおは水道管を語るとき、恋する乙女の表情になる。

知力と体力を総動員して挑むミッションの合間に、

思春期女子の揺れる心が挟みこまれるのが、10年代ならではか。

 

 

 

 

少女は死力を尽くして戦う。

「中の下」でありつづけるために。






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03