ひみつ『ぺたがーる』

 

 

ぺたがーる

 

作者:ひみつ

掲載誌:『コミックフラッパー』『コミックアライブ』『コミックキューン』(KADOKAWA)2015年-

単行本:MFC キューンシリーズ

[ためし読みはこちら

 

 

 

「平野ひい」は、平坦な胸をもつ女子高生。

巨乳の女を敵視しており、自己紹介でも憎悪を剥き出しに。

おっぱいを持て囃す世界そのものへの宣戦布告でもある。

 

 

 

 

作者は女性らしい。

愛くるしい絵柄で、ひいちゃんの内面を表現。

幼なじみとのバスト格差が拡大するたび、彼女は絶望してゆく。

おっぱいは人を不幸にする。

 

 

 

 

親友の「大木」と「たまちゃん」は、どちらも胸が大きい。

虎視眈々とねらう男子を、ひいちゃんは体を張ってブロック。

男なんて、おっぱいのことしか考えてない野獣だから。

 

 

 

 

ひいちゃんはブアイソだが、仲間思いでやさしい。

ただ巨乳が嫌いなだけ。

本当はいい子なのに、コンプレックスを刺激されるとヘソを曲げる。

 

 

 

 

ぺったんこだから、私はかわいくないしモテない。

巨乳なんて、だいきらい。

でも本当は、あこがれる。

 

おっぱいを題材に、女子同士の共感や嫉妬や反撥をえがく。

つまり本作は百合で、ゆえにかわいい。

 

 

 

 

夏祭り回の10話では、浴衣の着付にチャレンジ。

胸が大きい場合、タオルなどを詰めて平らにする。

貧乳女子へのあてつけに思え、ひいちゃんは爆発寸前。

 

 

 

 

それでもしっかり着付ければ、みんな見違える。

貧乳も巨乳も、ネクラもマジメも天然も、

だれでも美しくみせるテクニックが日本文化にある。

 

笑えるけど、ときどき感動的な、萌え4コマのひとつの理想。






関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ  百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03