Maison book girl『snow irony』

 

 

snow irony

 

Maison book girlのアルバム『bath room』収録曲

 

作曲:サクライケンタ

発行:ekoms 2015年

 

【上の画像クリックでYouTubeへ飛びます】

 

 

 

コショージメグミの吐息まじりの歌声で、しっとりと曲がはじまる。

内省的なアイドルポップだ。

 

 

 

 

ブクガは「矢川葵のルックス」とゆう飛び道具をそなえる。

こんなに可愛い女の子が存在していいのか不安になるほどの。

カメラの前で遠くをみつめる表情。

天性の才能だろう。

見ためは文学少女だが、松浦亜弥と松田聖子に憧れるアイドルオタで、

甘い声質は曲のアクセントとなり、ライブでは一番客を煽る。

 

 

 

 

現代音楽のスティーヴ・ライヒに影響をうけた、

変拍子を多用するサクライケンタの音作りも彼女らの強み。

 

5曲目「snow irony」中間部の5拍子パートでは、

10拍で1ループする主旋律を2拍遅れで輪唱するという

(『Discipline』期のKING CRIMSONや90年代以降のマスロックに通じる)

アレンジが施され、しかもそれが少しも小難しくなく仕上げられています。

 

アマゾンレビュー

 

僕は楽理はわからない。

ただ和田輪以外のメンバーも、カウントできず感覚で踊ってるらしいから、

聞き手としては「なんか気持ちのいい音」とゆう解釈で十分ではないか。

 

 

 

 

BiSで横浜アリーナも経験しているコショージメグミと、

秋葉原ディアステージ出身の和田輪は別として、

ほかのふたりは歌唱審査なしでブクガに参加した。

 

矢川 : 歌もダンスも何もやってって言われることもなく、

喫茶店でちょっと喋って「東京来れますか?」みたいな感じで、

受かっちゃった感じです(笑)。

最初に唯ちゃんと初めて会った時にそのこと話さんかったけ?

井上 : 「歌った?」って。

矢川 : 「やばいよね」って話をしました(笑)。

 

OTOTOYのインタビュー

 

 

 

 

じっさい歌唱力は低い。

 

南波 : 最初の4人を選ぶときは声とか歌ってどれだけ考えていたんですか?

サクライ : そんなに考えていないです。見た目と雰囲気で。

ヴォーカルはどうにでもなるだろうと思っていました。

南波 : 実際、フタを開けてみていかがでしたか?

サクライ : ひどいです。

 

LoGiRLのインタビュー

 

ブクガの突拍子もなさを物語るエピソードだ。

耳の肥えた音楽ファンに訴求する尖鋭的な楽曲と、

極端にヴィジュアルに特化したマネージメント。

矛で盾を突き破る様な逸脱ぶり。

 

 

 

 

〈ふふふふんふふふふん知らない〉って歌詞があるんですよ。

その「知らない」って部分をライヴで言い切ると、

なんとなく気持ちがいいから好きなんです(笑)。

〈そんな世界さえ愛すの?〉って難しいことを考えてたくせに

〈知らない〉って投げやりになるところが、

なんとなく自分もそうなるので「言ってやったぜ!」って気分になりますね(笑)。

 

OTOTOYでの矢川葵の発言

 

2月13日の渋谷Star loungeでのライブで、

僕はジントニック一杯だけで異世界へトリップした。

実在を疑いたくなるほどの美少女(もうすぐ22歳だが)に目の前で、

「許さない許さない許さない許さない許さない」と冷酷に断罪されたら、

だれだって全面降伏するだろう。

 

不条理として提示される、虚ろな官能。

それがMaison book girlだ。






関連記事

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03