百乃モト『私の無知なわたしの未知』

 

 

私の無知なわたしの未知

 

作者:百乃モト

発行:講談社 2015-6年

レーベル:KCxハツキス

ためし読み/同作者の『レイニーソング』/『無敵の迷子』

 

 

 

作者お得意の社会人百合だ。

昼休みのキスで、不毛な職場はユートピアにかわる。

 

 

 

 

黒髪ショートで、クールな先輩の「朝海」。

女子力が高く、ゆるふわな新米の「湊」。

まさに鉄壁の布陣で、ケンカの場面さえ心なごませる。

 

 

 

 

百合漫画はうつくしい。

うつくしいもの同士が愛しあうのだから、そうにきまってる。

ある意味つまらない。

百合漫画なんて、何年も描き続けるものじゃない。

 

 

 

 

本作の2ページめ。

湊が小料理屋の隅にあるピアノを鳴らす。

つましい家庭環境、音大に行けるほどピアノが得意だったこと、

親を気遣って夢をあきらめた遠慮がちな性格などを、流れる様に語る。

 

 

 

 

朝海がアコースティックギターを爪弾く。

色気のあるたたずまい。

 

「百合はパンクロックである」が僕の持論だが、『キミ恋リミット』から6年、

よりレイドバックな作風に百乃モトはたどりついた。

 

 

 

 

本作は『モンテ・クリスト伯』ばりの復讐譚でもある。

ドストエフスキーよりデュマにちかい。

セックス・ピストルズの様に刹那的に燃え尽きるのでなく、

音楽性をひろげてポップになったクラッシュやジャムに喩えてもいい。

 

 

 

 

あと女のバーテンダーを描かせたら、右に出るものがいない。

個性を生かしつつ、外へむかっての成長を感じさせる。

百合漫画史にのこる傑作なのはまちがいない。







関連記事

テーマ : 百合漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03