sigama『王道楽土のビジランテ』

 

 

王道楽土のビジランテ

 

作者:sigama

掲載誌:『電撃マオウ』(KADOKAWA)2015年-

単行本:電撃コミックスNEXT

[ためし読みはこちら

 

 

 

異形の少女が、浅草の街をみおろす。

 

濱口雄幸首相銃撃事件の2年後とあるから、西暦1932年。

満洲事変がはじまっている。

繁栄と退廃、西洋と東洋、享楽と戦乱が、めまぐるしく交錯する時代。

 

 

 

 

主人公は「コトラ」。

聖獣の力で帝都を守護する自警団の一員だ。

虎の様な爪で怪人たちと戦う。

 

 

 

 

だがその能力のせいで、彼女はモンスターと見分けがつかない。

友達とおもっていたカフェの女給を怯えさせる。

 

守っている対象から疎まれる主人公。

アクションものの人物像としてフックが利いている。

 

 

 

 

作品の最大の特色は、浅草の風景。

ランドマークである十二階建ての「凌雲閣」は、

史実とことなり震災後も生き延び、魔窟と化した。

 

 

 

 

わらべ歌を口ずさみながら鞠をつく、おかっぱの少女。

物語とおなじかそれ以上に、背景描写に力がはいっている。

 

 

 

 

一方で、眼高手低の感はなきにしもあらず、

登場人物が多くて敵味方の区別がつきづらかったりする。

それでも年末年始に異世界へ旅したいなら、本作はオススメだ。






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03