横田卓馬『背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~』

 

 

背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

 

作者:横田卓馬

掲載誌:『週刊少年ジャンプ』(集英社)2015年-

単行本:ジャンプコミックス

ためし読み/『戦闘破壊学園ダンゲロス』の記事

 

 

 

鹿鳴館高校の体育館で、部活動紹介が繰り広げられる。

なかでも注目をあつめるのが、華やかな「競技ダンス部」。

いわゆる社交ダンス、ソシアルダンスだ。

 

 

 

 

キレイな衣装を着て、イケメンな先輩のリードで踊る……女子なら憧れる世界。

「ボディタッチし放題」と言われたら、男子も黙ってられない。

 

 

 

 

しかし残ったのは、一年でもっとも地味でちんちくりんの二人。

「つっちー」と「わたりさん」。

ある意味似合いのペアではある。

 

 

 

 

スケベ男子やミーハー女子が駆逐されたのは無理ない。

競技ダンス部は、文化系の皮をかぶる体育会系だから。

 

『戦闘破壊学園ダンゲロス』で、女子の愛くるしさから残虐なバイオレンスまで、

なんでも描きこなした外連味たっぷりの作風は、題材にぴったり。

 

 

 

 

堂々と女子を迎え入れ、リードし、彼女をうつくしく魅せる……。

日本男子がなにより苦手とする分野。

そんな無粋で甘ったれた文化後進国に活を入れる物語だ。

 

 

 

 

衣装を試着するとき、妙に互いを意識してドキドキ。

おとなしいけど、礼儀正しく頑張り屋のわたりさんが、とにかくカワイイ。

日本の誇る文化「ラブコメ」のよさを再認識。

 

 

 

 

『ダンゲロス』と同様に、あまりに巧すぎ、なんでも描けるがゆえ、

「結局なにを読者に訴えたいんだろ?」とゆう作者への疑問は、本作でも感じる。

 

おそらくそれは、昭和っぽい過剰な作風で活写する、

現代の高校生のリアルなソーシャルネットワーク。






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03