2015: The Year Democracy Arose

 

 

音楽だったらフルトヴェングラー、美術だったら藤田嗣治などが、

悪しき体制に加担したと戦後槍玉に上げられたのは気の毒だけど、

「黙認」が罪とみなされるリスクを考慮すべきだったろう。

 

一方2015年の日本で、体制に対し自己主張する書物があられている。

 

 

 

 

まづは山崎雅弘『戦前回帰 「大日本病」の再発』(学研マーケティング)。

著者はミリタリー業界の人で、政治的な著作は皆無だが、

もはや戦車のことばかり考えてられない時代だ。

 

日本の戦争遂行システムの異常さが本書のテーマ。

戦争目的である「国体護持」が、国民の生命より優先されたのを批判する。

文部省による合理主義・実證主義・個人主義の否定などを指摘。

 

国民を個人として認めず、国全体をひとつの有機体とみなし、

天皇がその核心部分を占めるシステムを確立した。

エヴァンゲリオンの「人類補完計画」に似ている。

 

 

 

 

国家神道/人類補完計画は、戦後もずっと進展しつづける。

1969年に自民党が「靖国神社法案」を国会へ提出したり。

安倍晋三は、この線路上で踊る傀儡にすぎない。






 

 

 

 

つぎは原武史『「昭和天皇実録」を読む』(岩波新書)。

日本とゆう有機体の核心についての本。

 

2013年に、山本太郎による今上天皇への直訴が話題となったが、

昔は日常茶飯事で、1928年ごろは毎月の様に起きた。

戦後、昭和天皇はしょっちゅう襲撃されている。

パチンコ玉を撃った奥崎謙三が有名だが、ほかにもいろいろ。

 

息子は恵まれてる。

手紙でもなんでも、ぶつけたいものはドシドシぶつけよう。

 

 

『ハワイ・マレー沖海戦』(日本映画/1942年)

 

 

ミッドウェーでの敗北以降の戦局悪化のなか、

『ハワイ・マレー沖海戦』みたいな戦意高揚映画で自分を慰めたり、

比較すると特攻作戦がマトモに見える沖縄への逆上陸作戦を提案したり、

負け戦の司令官の哀愁が漂っていて興味ぶかい。

 

戦後は憲法改正について意見を述べる。

朕の統治権が奪われるのはよろしくないと。

懲りてないってことは、自分なりに満足できる戦争指導だったらしい。






 

 

 

 

最後に、高橋源一郎×SEALDs『民主主義ってなんだ?』(河出書房新社)。

SEALDs創設メンバーである奥田愛基の印象が強烈。

デモを撮影するのでも、アディダスの店の前を通るときはヒップホップとか、

あとで編集してYouTubeへアップロードする作業を想定して計画。

なお、大学生はBPM90くらいのヒップホップでアジるが、

高校生が好むのは150くらいのEDMで、ついてくのが大変とか。

 

転機は5月14日の閣議決定。

むかっ腹を立てた奥田は「自分ひとりでも官邸前で抗議する」とツイート。

SEALDsは本来2016年の参院選に向け発足した組織だが、

感情が飛び火してワサワサと1500人あつまった。

 

 

 

 

「本当に止める。」のキャッチコピーは、あえて変な文法をもちいた。

たとえば「絶対に止める」にしたら日本代表みたいでダサいし、嘘っぽい。

スピーチでも「我々は平和を愛し」なんて言わない。

主語は単数形にして、日常会話へちかづける。

 

民主主義や平和みたいなレアトラックをサンプリングし、

現代のBPMにあわせループさせる。

怒りと希望のビートがズンズン腹に響く。






関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

タグ: 天皇 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03