長月みそか『そこテストにでます!』

 

 

そこテストにでます!

 

作者:長月みそか

掲載誌:『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)2015年-

単行本:まんがタイムKRコミックス

ためし読み/同作者の『のぞむのぞみ』1巻/2巻

 

 

 

高校1年の「もみじ」は、絵に描いた様なツンデレキャラ。

絵それ自体が異彩を放つ。

クリップ状の髪留めに、凛とかがやくオデコ。

仁王立ちしても内股ぎみで品がある。

人差し指の半端な力み具合に、デレ要素がこもってる。

 

 

 

 

主人公「柊(しゅう)」は男子校にかよう高校1年生。

はからずもバイトをはじめた学習塾は、講師も生徒も女子ばかり。

本作はいわゆる「ハーレムラブコメ」だが、学園ものと違い風通しが良好。

 

『のぞむのぞみ』で思春期の性愛をとことん極めた、

長月みそかのラブコメなんて、おもしろいに決まってる。

本稿のテーマはヴィジュアル面に特化したい。

たとえば「人を駄目にするクッション」的な、「くるみ先生」の男子のあやしかた。

みそか先生の描く女子は、フィジカルに読者へうったえる。

 

 

 

 

小学6年の「いろは」。

幼女と合法的に仲良くなれるのは、塾ラブコメならでは。

 

キッズファッションの可憐さはいつものみそかクオリティだが、

リュックを後ろ手にもつバランスが、JSならではの軽量感をかもしだす。

 

 

 

 

みんなで動物園へ。

生物のお勉強?

 

やたら描き込まれた動物と女子が並列される。

動物園としてのハーレム。

もみじの長めの袖と迷彩柄のスカートは、生態学的にどんな意味があるのだろう。

 

 

 

 

もみじが中学時代よりツンツンしてるのは理由がある。

成績次第では、両親と一緒に外国へゆく約束をしたから。

 

仰向けの額のうつくしさ。

別れの予感に心細くなり、寝返りうつときの華奢な体つき。

シーツをつかむ左手もいじらしい。

 

 

 

 

小5以来の片思いの相手である「かえで」。

いろはの姉なので傘を届けにきた。

 

自分の傘と妹の傘の持ち方のちがいで、姉らしさを表現。

レースをあしらった気品のあるカットソー。

雨の匂いが、再会をしっとりと彩る。

 

 

 

 

「参考書選びを手伝って」とゆう名目で、かえでの方からデートらしきものに誘う。

紅茶のカップにそえる左手のエンジェリックな感触。

重力にエレガントに抗いながら、天界のメッセージをつたえる。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック  ロリ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03