さきしまえのき『カーグラフィティJK』

 

 

カーグラフィティJK

 

作者:さきしまえのき

掲載誌:『コミックアライブ』(KADOKAWA)2015年-

単行本:MFコミックス アライブシリーズ

[ためし読みはこちら

 

 

 

とある女子高の倉庫のシャッターをあけると、シトロエン2CVが鎮座。

そこは「自動車部」の部室だった。

若者の自動車離れを食い止めようと、普通免許の取得年齢が引き下げられ、

16歳のJKが大手をふって車いじりできる時代が到来!

 

 

 

 

法律や文化を改変した「ギャップ萌え」は『ガールズ&パンツァー』同様だが、

より身近な存在をあつかうことによる日常への溶けこみ具合は、

これまで「自動車×JK」のジャンルが存在しなかったのが不思議なほど。

 

 

 

 

JKが車にめざめると、具体的にどんな意義が生まれるのか。

まづ、女子同士でドライブにゆける。

せまい車内は魅惑の百合空間に。

 

 

 

 

さすがに高校生が車を所有するのは厳しいので、

教員たちが何に乗ってるかを当てる遊びに興じる。

 

たとえばゴスロリの「市ノ瀬教諭」は、クルマ選びのセンスも別格なはず。

 

 

 

 

正解は、メルセデス・ベンツGクラス。

「養護教諭→医学→ドイツ→ベンツ」とゆう安直な発想が笑える。

厚底の靴は車内で履き替えるのかな。

 

 

 

 

国語担当の「芦川先生」は、天使の様に優しい性格が慕われている。

どうも作者は長髪の女子が好みらしく、

かしましJK3人組がシルエットで識別しづらいせいもあって、

ショートカット・眼鏡・パンツルックの芦川先生が、ヴィジュアル面で突出。

 

え、彼女がなにに乗ってるかって?

それは第1巻のハイライトなんで、単行本で御確認を。

 

 

 

 

車は人なり。

所有車をみれば、その人がわかる。

ステキな女子も、クルマと一緒ならもっと絵になる。

 

ピカピカに磨き上げた、カモシカみたく機敏そうな足回りに、目は釘づけ。






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03