村山渉『それでも僕らはヤってない』

 

 

それでも僕らはヤってない

 

作者:村山渉

掲載誌:『週刊漫画TIMES』(芳文社)2014年-

単行本:芳文社コミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

大手ハウスメーカーに勤める29歳のサラリーマンが、

キャバクラで童貞であることを侮辱されている。

理不尽な状況だ。

 

 

 

 

住宅は、コドモでは売ったり買ったりできないシロモノ。

その周辺でステップをふむ男女をえがく本作は、オトナの恋愛漫画。

 

板倉梓『なぎとのどかの萌える不動産』と似てるかな。

青年誌で描く女流作家らしい発想とも言える。

 

 

 

 

キャバ嬢にdisられていた営業マンのもとへ、

客として偶然、高校時代の憧れのひとが訪れる。

バツイチの出戻り娘となってたが。

 

 

 

 

作者は既婚者で子供もいるらしい。

屈託ない「藤野さん」が、ふとした言葉に反応して見せた暗い表情とか、

繊細な描線にときおりピリッと緊張感がはしる。

 

 

 

 

社長でもある建築デザイナーと、これまた童貞のメガネ男子のカップリングなど、

にぎやかな群像劇としての恋模様をえがく。

 

 

 

 

キャバ嬢の「アヤ」は建築学科でまなぶ苦学生でもある。

自称「重い女」で、不倫の恋へ突っ走る。

 

 

 

 

「家」をめぐる人のつながりから、建築デザイン会社で雇われたアヤ。

居場所をみつけ表情もほころぶ。

 

こんがらがった物語だが、まぶしい笑顔になごまされる。






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03