険持ちよ『自称監督』

 

 

自称監督

 

作者:険持ちよ

掲載誌:『週刊少年サンデーS増刊』(小学館)2015年-

単行本:少年サンデーコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

映画監督をめざし、美大受験の予備校へかよう高校生の物語。

とびきり美人なのが「案野有紀(あんの あき)」で、すでに女優として活躍中だが、

カメラの後ろに立ちたくて映画製作をまなんでいる。

 

 

 

 

プロデューサー巻きの主人公は「山田海斗(かいと)」。

映画オタクにありがちな、なんの実績もないくせに、

上から目線で他者をこきおろす非生産的パーソナリティ。

 

 

 

 

映画オタの、あのなんともイヤな感じをリアルに描いて興味ぶかいが、

言動がクズすぎ、有紀にグーパンくらっても読者はまだスッとしないのが難点。

 

 

 

 

舞台は、作者がかよっていた「大阪美術研究所」がモデルとか。

犬猿の仲のふたりが、映画の話題だと案外もりあがるのとかそれっぽい。

 

 

 

 

アホ毛がかわいい「島本飛花(ひか)」は、山田の隣にすむ幼なじみ。

映画づくりの話なのに、あまりにテンプレなラブコメ漫画設定。

 

 

 

 

「べ、別に……心配してる訳じゃないけど」と言いつつ、健気に山田の世話をやく。

例外があれば教えてほしいが、実写で「ツンデレ」を表現するのはむづかしい。

赤面表現とゆう武器がないからだろう。

 

 

 

 

映画も漫画も、それぞれちがってすばらしい。

映画についての漫画もすばらしい。

そこにステキな女子がいるかぎり。






関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03