佐保里『宇野家の人びと』

 

 

宇野家の人びと

 

作者:佐保里

発行:エンターブレイン/KADOKAWA 2015年

レーベル:B's-LOG COMICS

[ためし読みはこちら

 

 

 

会社員の「宇野一希」が里帰り。

事情あってケータイをつかえないが、田舎ゆえ公衆電話がのこっていた。

育ての親である祖母の出迎えをうける……はずだった。

 

 

 

 

帰郷したのは療養のため。

駅で発作をおこし倒れるなど、病状は深刻。

 

 

 

 

それより問題は、「壱子おばあちゃん」が50歳くらい若返ってること。

新薬の試験に参加したらこうなった。

そんなSF仕立ての家族コメディだ。

 

 

 

 

ひさかたぶりの青春を満喫するおばあちゃんが愛くるしい。

PCやスマホをつかいこなし、スノボにも挑戦。

 

1巻完結の本書は、同人誌発表作を中心にまとめたもの(参考:作者のブログ

作者の初単行本だが、はなやかな着物の柄など画力は達者。

エンピツ風のかすれた描線もモティーフにあっている。

 

 

 

 

やさしくて落ち着いたおばあちゃんは、本来かわいいものだが、

みづみづしい外見までとりもどすと無敵の存在に。

 

 

 

 

一希がわづらうのは「ブルーライト」による発作。

液晶画面の光をあびると卒倒してしまう。

PCもつかえないから失業者になった。

あたらしい文明って、そんなにいいものじゃない。

 

 

 

 

見ためは若返った壱子おばあちゃんも、不老不死ではない。

中身は70歳、人生の終わりを意識する毎日。

彼女が輝いてみえるのは、かぎりある時間を精一杯生きてるから。

 

深みのある心理描写にもひかれる佳作だ。




宇野家の人びと (B's-LOG COMICS)宇野家の人びと (B's-LOG COMICS)
(2015/04/01)
佐保里

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03