七六『魔法少女ここねはかく語りき』

 

 

魔法少女ここねはかく語りき

 

作者:七六

掲載誌:『月刊ドラゴンエイジ』(富士見書房/KADOKAWA)2014年-

単行本:ドラゴンコミックスエイジ

ためし読み/PV

 

 

 

この世界で「魔法少女」は忌み嫌われている。

総力あげて殲滅にかかる自衛隊。

 

 

 

 

中学生の「瑠々色(るるしき)ここね」がえた魔法は、ゴーレムをつくる力。

90式戦車さえ、雄々しい人型ロボットに!

あたらしいけど軽量コンパクトな10式をえらばないのがミソ。

 

 

 

 

制服・魔法少女・メカ・おっぱい・パンツにくわえ、鬱展開も盛りこむ。

『なのは』や『まどマギ』以降の、「苦悩する魔法少女」の系譜につらなる。

 

 

 

 

自転車の描写も特色にかぞえたい。

ここねが乗るのは、ロード系のミニベロ。

ホイールは小径で街乗りむきだが、スピードはでる。

みじかいスカートが映えること!

 

 

 

 

自転車の場合、サイズ的に巨大ロボットでなく、パワードスーツに変形。

「女子×メカ」を高度に融合させる、視覚的に充実した作品だ。

 

 

 

 

七六の名は、2012年に東京都が『制服×征服×性服=世界大戦』を、

「不健全指定図書類」に指定したときから記憶にある。

表現の自由を一顧だにしない都政府の弾圧にまけず、力をつけた。

 

本作は雑誌連載では初オリジナル作品らしい。

それゆえ好きなものを詰めこんだと七六もかたっているが、

なかでも「お尻とサドル」の関係で作家性が突出している。

柔らかいものへ食いこむ、硬いもの。

 

 

 

 

はじめて魔法で大暴れしたあと、とぼとぼ帰宅するここね。

ドアノブをにぎるときの心細さ。

わたしは無事に日常へもどれるんだろうか?

 

女子とメカニズムが接触するその瞬間、詩情が炸裂する。




魔法少女ここねはかく語りき (1) (ドラゴンコミックスエイジ)魔法少女ここねはかく語りき (1) (ドラゴンコミックスエイジ)
(2015/02/06)
七六

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03