柳原満月『軍神ちゃんとよばないで』

 

 

軍神ちゃんとよばないで

 

作者:柳原満月

掲載誌:『まんがタイムファミリー』(芳文社)2013年-

単行本:まんがタイムコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

もし越後の虎・上杉謙信が女の子だったら、とゆう趣向の4コマ。

甲冑につつんだ細身の体、たなびく黒髪。

凛々しい姫武将だ。

 

 

 

 

しかしこの虎千代ちゃん(幼名)、ひきこもりのニートだった。

大名家の一員としての自覚ゼロ。

 

 

 

 

布団から出る気すらない、ダメダメな日常がえがかれる。

家臣がなにを言おうが虎の耳に念仏。

 

 

 

 

戦国時代の姫は勿論、政略結婚の道具となる。

虎千代も嫁ぐ意志はあるが、望みが不相応にたかく見込み薄。

のちに史実どおり出家させられるが、すぐドロップアウト。

 

 

 

 

当主である兄の晴景は、厄介払いしようと妹を戦場へおくる。

初陣の「栃尾城の戦い」では4倍の敵と対峙。

あしたから本気だす系の斬新なニート戦術で完勝した。

兵は彼女を「毘沙門天の生まれ変わり」とたたえる。

 

 

 

 

柿崎景家や鬼小島弥太郎など、おなじみの武将も登場。

4コマにしておくのが惜しいほど大暴れ。

 

 

『ヤンかの!』(ヴァルキリーコミックス)

 

 

では、僕のすきなくりきまる『のぶながちゃん公記』1巻/2巻などと比較して、

本作の特色はなにか。

それは女体の描写につきる。

前作『ヤンかの!』をみてもわかる様に、柳原満月はエロい線をかく作家だ。

キルタイムコミュニケーションから成人漫画を発表してもいる。

 

 

 

 

蒸し風呂や糠袋など、歴史物らしく小ネタをとりいれるが、

それらの習俗は、ヒロインのうつくしいカラダをみせるため奉仕。

 

 

 

 

パンツ(?)まるだしの虎千代たんを愛でられるから、グータラな毎日も退屈しない。

ちいさなコマに長い脚をおさめるセンスがひかる。

 

 

 

 

雪によろこんだり、ときおりみせる宮崎アニメばりの純情可憐さも、

直截なエロスとゆう核があるからこそ、読者はときめく。

ノースリーブ風のインナーからチラ見せする、腋や二の腕がたまらない。

 

 

 

 

また本作は「妹もの」でもある。

虎千代が武勲をあげるたび、兄・晴景の立場はあやうくなる。

天然な妹はそれに気づかず甘え、いっそう苛立ちをさそう。

お家騒動をおこすくらい、妹の存在はドラマチック。

 

 

 

 

あざといほどカワイイ軍神。

萌え4コマ戦国時代の天下をとりにいざ出陣!




軍神ちゃんとよばないで (1) (まんがタイムコミックス)軍神ちゃんとよばないで (1) (まんがタイムコミックス)
(2015/03/07)
柳原満月

関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ:   萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03