季野このき『ぴっこりーな!』

 

 

ぴっこりーな!

 

作者:季野このき

発行:メディアファクトリー/KADOKAWA 2015年

[ためし読みはこちら

 

 

 

大学生の「世界広志(せかい ひろし)」が帰宅したら、民族衣装の幼女が三人いた。

トレジャーハンター(?)として世界を股にかける父がゲットしたらしい。

 

 

 

 

あたたかそうな服を着るのはイヌイットの「ノエル」。

鼻と鼻をくっつけるのはただの挨拶で、ふかい意味はない。

 

 

 

 

モンゴル民族の「アルタ」の靴は、爪先が上むく。

「大地を傷つけない」とゆう、草原の民の思想のあらわれ。

モカシンやカミックなど、現代のファッションにとりいれられたものも多い。

 

 

 

 

元気ハツラツなインディアンの「マーヤ」。

悪い夢をくいとめ良い夢をのこすドリームキャッチャーをくれた。

ボクも映画かなにかで見たことあるが、由来はしらなかった。

世界はまだまだ不思議でみちている。

 

 

 

 

いきなり居候となったかしまし娘だが、なにせ幼女ゆえ出てけとも言えない。

エキゾチシズムとロリの組み合わせは強力!

 

 

 

 

しかし衣食住の習慣はあまりにちがいすぎる。

すこしは日本式にあわせろと言ったら、ふくれっ面。

 

 

 

 

しまいには三人でケンカして冷戦状態に。

世界平和がいかに困難であるかわかる。

 

 

 

 

バイト先につれてったら自分の子供とまちがえられた。

ひそかに広志に憧れる高校生の「魚野さん」の空回りっぷりもいい。

 

初オリジナル単行本ながら、作者はたくみなコメディの腕をみせる。

 

 

 

 

父と旅をつづける母と5年ぶりに再会。

各地のあやしい術をためしてるので、むしろ若返っていた。

 

最終話だけの脇役もいい味だしてる。

 

 

 

 

ゆるゆるなのに刺激的。

ひたすらカワイイのにためになる。

それは非日常的すぎる日常。

 

1巻完結だが続刊の可能性あり、たしかな才能を感じる秀作だ。




ぴっこりーな!ぴっこりーな!
(2015/02/23)
季野このき

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: ロリ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03