箸井地図/櫛木理宇『ホーンテッド・キャンパス』 おそるべし灘こよみ

 

 

ホーンテッド・キャンパス

 

作画:箸井地図

原作:櫛木理宇(角川ホラー文庫刊)

掲載誌:『Nemuki+』(朝日新聞出版)2014年-

単行本:Nemuki+コミックス

ためし読み/前作『ハイリコ』の記事→1巻/2巻

 

 

 

人気ホラー小説シリーズの漫画化。

大学のオカルト研究会の面々が、壁にあらわれた人面などの怪事件にいどむ。

 

 

 

 

若者たちのリア充ライフと並行し、心霊現象の怖さと、暴力のおぞましさを描く。

当世風の「ライトホラー」とでもよぶべき物語。

 

 

 

 

だが読み進めるほどに、箸井地図ならではの缺点があらわに。

女の子がかわいすぎ、オシャレすぎ、印象的すぎ、筋が頭にはいらない。

 

 

 

 

作者は副部長の「三田村藍」を、ポニーテールで巨乳にかえた。

そして描きづらそうなデザインの服をきせる。

ファッションに命をかける女子大生のはなやかさを演出。

かぐわしい花の香りすら感じられる。

 

 

 

 

キャラデザをいじったのは、ヒロイン「灘こよみ」とのコントラストのためか。

黒髪ショートボブで痩身、いつもしかめ面で、ちょっと近寄りがたいタイプ。

 

 

 

 

憂い顔がサスペンスをもりあげる。

守ってあげたくならなきゃ、ホラーのヒロイン失格。

 

 

 

 

こよみちゃんが眉間に皺をよせるのは、ド近眼で偏頭痛もちだから。

徐々に表情はやわらぎ、花をせおって登場する機会もふえる。

 

 

 

 

大学のそばの古い喫茶店でおしゃべり。

蕾みたいにほころんだ口元に感動。

 

 

 

 

こんな娘とキャンパスライフをおくれるなら、幽霊が束になり襲いかかっても怖くない。

むしろうらやましいほどで、ホラーとして失敗作かも。

 

 

 

 

背筋がのびたマジメそうな佇まいに、ワンピースがよく似合う。

本がたくさん入りそうな、しっかりした作りのトートバッグも勉強家っぽい。

ここにいるのは理想の女子大生、ひと目で読者の心に憑依する。




ホーンテッド・キャンパス 1 (Nemuki+コミックス)ホーンテッド・キャンパス 1 (Nemuki+コミックス)
(2015/02/25)
箸井地図、櫛木理宇

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 箸井地図 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03