綱わたりのエヴリデイ ― MOON CHILD『ESCAPE』


【高画質版はこちら】

ESCAPE

MOON CHILDのシングル曲
作詞・作曲:佐々木收
制作:エイベックス 一九九七年



一発屋。
ひとぎきはわるいけれど、そういうことになるかな。
MOON CHILDの五枚目のシングルで、オリコンチャートで一位を記録。
だがつづく大あたりにめぐまれず、バンドは二年後に解散する。
世人からもわすれられる。
表面上は。
かくいうオレは、ニンテンドーDSのソフト『大合奏!バンドブラザーズDX』で、
この曲が配信されたのをきっかけにおもいだす。
そしていまでも、こころがつよくゆすぶられる。



刑事ドラマを髣髴させるギターにみちびかれ、
『ESCAPE』は緊張感をはらんではじまる。
ドリルで廃屋を解体するように、サイドギターが切迫にきざまれる。
速度ははやいが、リズムはひきしまって、もたつかない。
解散後も、中心人物の佐々木收と行動をともにする、
渡辺崇尉のベースが前面にきこえる。
ライブもよいバンドだったのだろう。

綱わたりのevery day すぎゆく日々の背に
つばはきすりぬけてrunaway


口早に、佐々木が低音でつぶやく。
ちなみに歌詞は『goo 音楽』を参考にしたが、
表記はこちらの都合にあわせている。
都会の退廃をナイフでえぐることばづかいに、
色あせない硬質な魅力がある。
一転Bメロでは、リズムはたもったまま、裏声であまい感傷をうったえる。

もうだれもいやせない
きずあとにふりそそぐ雨
そうきみと秘密をわけあうように
ずっと孤独をだいてくれ


サビにはいるともはや佐々木の独壇場で、
カラオケばえのするうつくしい旋律と、
鋭利な音塊がとけあって、唯一無二の世界がたちあがる。
これよりカッコいい曲を、一体だれがつくれるのか。



佐々木收の才能はさほどに目ざましいが、
ではなぜかれらは一曲だけできえたのか、という疑問がのこる。
どうやら、レコード会社はMr.Childrenにあやかろうとしたらしい。
『ESCAPE』のようにおとこの体臭がただよう曲はすくなく、
なんだか抒情的な風情のシングルがならぶ。
別にわるくないが、佐々木にしかかけない曲ではない。
かぼそい金切り声でこころの機微をうたうなら、
桜井和寿にかなわないだろう。
周囲が音楽の方向をおしつけたのかもしれないし、
それとも佐々木自身が、故郷の盛岡の牧歌的風景を、
わすれられなかったのかもしれない。
いまさらいってもしかたないが、まえのめりで東京の雑踏をかけながら、
その不毛を拳銃でうちつづけていれば。
十年あまりがたち、さらに荒廃した町をおもうと、
このロック詩人が、説得力ある予言者だったことを痛感する。




『サイレン』
SCRIPT

SCRIPTは、佐々木と渡辺が一九九九年にくんだユニット。
二〇〇一年の『サイレン』は、ざらざらした音質が耳をひき、
鮮烈でささくれた景観が目にうかぶ。

きみのこころの ならないピアノのキーは
さびついたままだれにも ふれられはしない

こころに鍵をかけて きみはなにとたたかうの
なぐさめのことばは いらない


現在は独立系のレコード会社で活動するようだが、
吟遊詩人のたましいがくじけることはない。
のんきな応援歌がそらぞらしくきこえる昨今、
佐々木收はこの町のどこかで、ふたたび一旗あげるべく、
ギターをつまびいているのだろう。


関連記事

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03