鈴木イゾ『魔法精錬』2巻/堀泉インコ『愛しの花凛』3巻 ファンタジーの季節

 

 

鈴木イゾ『魔法精錬~ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ~』2巻。

自身にながれる魔法剣士の血が覚醒した「エルッカ」は、

その反動でか本巻では病にふせる場面がおおい。

 

 

 

 

療養がてら家業の食堂を手伝わされる。

いつものヘソ出しルックは禁止。

鈴木イゾえがく女の体の、のびやかな描線がすきなので残念だった。

 

 

 

 

かわりに5年前の話が単行本オマケでかたられる。

剣士めざし修行していた元気娘は、女子に資格がないとしり愕然。

 

それはともかく11歳のときの衣装がカワイイ。

作者もおヘソが描き足りなかったのだろう。

いまだ細身のエルッカだが、それなりに胸やお尻が発育してるとわかり満足。

 


魔法精錬 ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ(2) (アクションコミックス(月刊アクション))魔法精錬 ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ(2) (アクションコミックス(月刊アクション))
(2015/02/10)
鈴木イゾ

 

 

 

 

 

遊園地のマスコットキャラ「めるんちゃん」として働く、

高校2年生の不器用な恋をえがく、堀泉インコ『愛しの花凛』が完結1巻/2巻

 

デフォルトの衣装もすばらしいが、3巻は季節ごとのバリエーションで魅了。

ハロウィンコスは、クリノリンのなかが「かぼちゃパンツ」で藝がこまかい。

「似合ってるよ」と言わせようとチラチラ視線をおくるのが愛くるしくて。

 

 

 

 

サンタコスではしゃぐ姿は、まさに雪の妖精。

さすがにヘソ出しではないが、めるんちゃんらしくミニスカート。

凍えるほど寒くたって笑顔をたやさない。

 

 

 

 

3月、規定どおり「20代目めるん」を卒業する。

さびしいけど、公私ともに成長できた1年だった。

永遠につづくファンタジーはない。

 


愛しの花凛 (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)愛しの花凛 (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2015/02/12)
堀泉インコ

 

 

 

 

 

おとなびてたり、あどけなかったり、いろいろだけど、

趣向をこらした衣装は、読者を現実からふっと離陸させるし、

そのあざやかな一コマはながく忘れられそうにない。



関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03