林信吾『超入門『資本論』 マルクスという生き方』

43歳のカール・マルクス

 

 

超入門『資本論』 マルクスという生き方

 

著者:林信吾

発行:新人物往来社 2010年

レーベル:新人物文庫

 

 

 

カール・マルクスは文献を渉猟し、ドイツの無神論哲学、フランスの社会主義思想、

イギリスの経済学を融合させ、独自の世界観をつくりあげた。

24歳で『ライン新聞』の編集長として職歴がはじまるが、本質的には学者で、

際限なく書物にかじりつく調査癖はジャーナリストに不向きだった。

 

 

『新ライン新聞』編集室内のマルクスやエンゲルスら

 

 

そんな実務能力皆無の男を、フリードリヒ・エンゲルスが政治活動へひきこむ。

エンゲルス自身は理論家でありつつ、工場経営者としても成功していた。

途轍もない軍事オタクで、その知識量はマルクスさえ驚かせた。

革命戦争を指揮する準備だったと言われるが、単なるマニアかもしれない。

 

 

オールダムの労働者たち(1900年)

 

 

1847年当時、世界最大の「ドイツ人労働者組織」はロンドンにあった。

手工業の職人たちは外国で腕をみがくことが多い。

産業革命がヨーロッパの社会構造をはげしく撹拌するなか、

マルクスは「労働者は祖国をもたない」と『共産党宣言』でぶちあげる。

 

1848年、フランスで二月革命勃発。

仏在住のドイツ人亡命者は革命を「輸出」すべく、故国へ進撃をはじめる。

費用をまかなったのはフランス臨時革命政府。

厄介払いしたかったからとも言われる。

マルクスは、ドイツでのブルジョワ革命は時期尚早と反対した。

 

市民軍は、ライン川を渡河した直後にプロイセン正規軍と遭遇し、あっさり潰走。

普政府はスパイをもぐりこませ動向をつかんでいたらしい。

 

1848年革命の影響はおおきく、普通選挙運動などがひろまってゆく。

「選挙を通じた社会改革」へながれる活動家もでてきた。

共産主義組織は分裂し弱体化。

 

 

普仏戦争で進軍するプロイセン軍

 

 

マルクスの人生をおもうと、国家は強力な枠組みだと身にしみる。

プロイセン政府は幾度も官憲をロンドンへ密偵としておくり、

マルクス一家の生活ぶりをつぶさに報告、いまや貴重な資料となっている。

 

一連の市民革命は国民国家成立の引き金となり、労働者は愛国心の権化に。

祖国あってこその労働者だった。

歴史は理論をなぞる様にすすまない。

 

 

美人の誉れたかかった妻ジェニー(1830年代)

 

 

ロンドンでの生活は悲惨だった。

コートを質にだして外出できないとか、借金しないと娘の葬式をあげられないとか。

カネがないのではなく、むしろ贅沢に暮らしていた。

いかに散財しようと、どこかで金蔓をみつける才能がマルクスにあった。

 

 

『資本論』初版のタイトルページ(1867年)

 

 

 

最後の仕事が『資本論』執筆。

「経済恐慌がプロレタリア革命の呼び水になる」ことを理論づけようとし、

身をけづり傾倒したが未完のままおわる。

ロシアの農業史をしらべるため一からロシア語を勉強する、とゆう調子だから無理もない。

病気がちとなり会議や集会のおおくを缺席、晩年は革命を指導できなかった。

 

第3巻の草稿では「価格変動」について説明をこころみており、

商品価値が需要と供給の関係できまることも理解してたらしい。

なら「剰余価値」を説く1巻と矛盾が生じるが、未完だからこれも仕方ない。

 

マルクスの時代は産業革命がはじまって半世紀、まだ資本主義の黎明期。

「株式会社」とゆう形態すら一般的でなかった。

21世紀を生きるお前らが資本主義を理解できないでどうするかと、

かれの著作と人生は後学を叱咤激励しつづける。




マルクスという生き方 (新人物往来社文庫)マルクスという生き方 (新人物往来社文庫)
(2010/12/08)
林信吾

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03