耳式『そろそろ兄にも本気を出してもらおう委員会妹支部の愛と涙と青春の活動記録』

 

 

そろそろ兄にも本気を出してもらおう委員会妹支部の愛と涙と青春の活動記録

 

作者:耳式

発行:アース・スター エンターテイメント 2015年

レーベル:アース・スター コミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

2015年も、妹たちが世界を支配するだろう。

第一走者となるのが本作。

幼稚園児「あまみ」のつめたいジト目がつきささる。

 

 

 

 

後ろ回し蹴りをかますのが、長女の「あめ子」。

預金残高は5014円。

オタク趣味で遺産くいつぶした引きこもりの兄に、事態の深刻さをわからせる。

 

 

 

 

幼なじみの「ここあ」も協力。

まづ履歴書の書き方をまなぶことから、リハビリをはじめる。

 

 

 

 

問題は、妹たちが可愛すぎること。

男を家の外へ追いやり、本気ではたらかせるインセンティヴが作用しない。

 

 

 

 

耳式が描く女の子のファッションに惹かれる。

片方だけサスペンダーかけるとかセンスがいい。

 

 

 

 

お出かけのときは、さらにポップでキュートに気合いをいれる。

兄が人目にふれると恥なので、着ぐるみをきせるが。

 

 

 

 

制服とかスク水とか弓道着とか、定番コスもばっちりで至れり尽くせり。

これ以上なにをもとめるとゆうのか?

 

 

 

 

堂本裕貴『りぶねす』の記事にも書いたが、「妹もの」は男を磨く教科書。

社会は冷酷で、人間の価値に序列をもうける。

敗者復活戦はなく、負け犬はおそらくずっと負け犬のまま。

しかしすべてを奪われた男でも、立ち上がらねばならないときがあって、

たとえばそれは倒れた妹をたすけるため。

妹は、男のプライドの最後の砦。

 

 

 

 

あまみに口利きしてもらい魚屋でアルバイト。

マグロの目がこわくて逃げ出す。

 

 

 

 

そんな主人公が手にした初給料は、現物支給のサバ缶。

過労で入院していたあめ子の笑顔に、ハードモードクリアの疲れもふきとぶ。

たとえダメ人間でも、がんばるアニキはかっこいいことを、妹はしっている。




そろそろ兄にも本気を出してもらおう委員会妹支部の愛と涙と青春の活動記録 (アース・スターコミックス)そろそろ兄にも本気を出してもらおう委員会妹支部の愛と涙と青春の活動記録 (アース・スターコミックス)
(2015/01/13)
耳式

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ:   ロリ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03