『ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー』

わらなべ「ルキナの親孝行修行」

 

 

ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー

 

監修:任天堂 インテリジェントシステムズ

発行:一迅社 2014年

レーベル:DNAメディアコミックス

 

 

 

『FE覚醒』発売から2年8か月たって、いきなりあらわれたアンソロジー。

来月には4コマ本も出るらしい。

狐につままれた様なタイミング。

もちろんリズさんにまた会えるなら、理由はなんでもかまわない。

 

 

りりお「只今考え中。」

 

 

14名の作家による短篇を収録。

おちゃめなリズ、とぼけたリズ、やさしいリズ……。

描き手ごとに雰囲気のかわるカレイドスコープ。

 

 

鈴華「女騎士の憂鬱」

 

 

戦争のゲームが原作だから、マジメな場面もある。

女騎士「ソワレ」さんがカッコよかった。

 

 

はやせれく「買い出し騒動!」

 

 

とはいえ基本はコメディ。

凛々しく可愛い女性キャラたちが、にぎやかに色をそえる。

 

 

桂イチホ「商売上手だよアンナさん!」

 

 

現代性と、20年をこえるFEの伝統と、個性の三すくみ。

コザキユースケによるキャラデザ(参考:1/2は、とにかく絵になる。

マムクートの「ノノ」の解釈とか、ほかのだれに可能だろう?

 

 

姫希「克服戦記~恥ずかし親子の奮闘~」

 

 

FE覚醒の最大の特色は、イマドキの「萌え」と、

『聖戦の系譜』の「結婚・継承システム」を融合させたこと。

「オリヴィエ」と「アズール」の母子とか、恋人みたいで危険!

 

 

「ルキナの親孝行修行」

 

 

そんなわけで「ルキナ」は、本書でも主役的な存在感。

家族おもいで、良い子すぎるくらい良い子で、キラキラまぶしい。

 

 

神崎りゅう子「軍師の役割」

 

 

ファザコンの度がすぎ、父がほかの女と話すだけで不機嫌になるけど。

高貴な立ち居振る舞いと、愛をもとめるいじらしさがカンスト。

スマブラ参戦も当然のスーパーヒロインだ。

 

 

あらたとしひらのイラスト

 

 

キャラが43人もいるため、「リズとマリアベルの百合がなんでないの」とか、

よくばりな注文をつけたくなるが、そもそも決して満腹にならないのがこのゲーム。

FE覚醒の夢からは、だれも覚醒できない。




ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー (DNAメディアコミックス)ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー (DNAメディアコミックス)
(2014/12/25)

関連記事

テーマ : ファイアーエムブレム
ジャンル : ゲーム

タグ: ファイアーエムブレム  コザキユースケ  ニンテンドー3DS  任天堂 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03