うかみ『ガヴリールドロップアウト』

 

 

ガヴリールドロップアウト

 

作者:うかみ

掲載誌:『コミック電撃だいおうじ』(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)2013年-

単行本:電撃コミックスNEXT

[ためし読みはこちら

 

 

 

彼女は「天真=ガヴリール=ホワイト」、通称「ガヴ」。

地上につかわされた天使である。

輪っかが黒ずんでるけど。

 

 

 

 

天使学校を主席で卒業したガヴは、修行のため下界にきたが、

すばらしい娯楽文化におぼれ、ダメダメなネトゲ廃人となり、

堕天使ならぬ「駄天使」の異名をとるまでに。

 

 

 

 

朝からネトゲ三昧のガヴを心配する、悪魔の「ヴィーネ」。

ほんらい敵同士のはずだが仲はわるくない。

 

 

 

 

マジメで世話好きのヴィーネは、駄天使を放っておけず、つい口をだす。

皮肉られて手をだすことも。

 

 

 

 

もうひとりの悪魔、「胡桃沢=サタキニア=マクドウェル」。

自称「地獄を統べる大悪魔」だ。

キャップつけたままペットボトルをすてるなど、人間界に混沌をもたらす。

 

 

 

 

割り箸のつかいかたがわからず、バキッと横に折る。

なにせ箸が割れてもおかしいお年ごろ。

 

天使と悪魔、つまり善と悪の、二大勢力にひき裂かれたJKライフがやけに新鮮。

 

 

 

 

課金しすぎで貧窮するガヴたんが、喫茶店でバイト。

ニコリともしない接客態度で、ろくにオーダーもとれないが、

制服は似合ってるし結構つづきそう。

 

 

 

 

ヴィーネのお宅訪問回では、脱ぎっぷりのよさに期待させられるが、

どこからともなく「聖なる光」がさしこみ鉄壁ガード。

 

深夜アニメのアレは、神の奇跡だったのか……。

 

 

 

 

卑しい人間どものなかですごす、それなりにたのしい日常。

まったりと最後の審判の日をまつ。




ガヴリールドロップアウト (1) (電撃コミックスNEXT)ガヴリールドロップアウト (1) (電撃コミックスNEXT)
(2014/12/19)
うかみ

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03