千田大輔『さよならトリガー』

 

 

さよならトリガー

 

作者:千田大輔

掲載誌:『マガジンスペシャル』(講談社)2014年-

単行本:講談社コミックス マガジン

[ためし読みはこちら

 

 

 

M4カービンを小脇にかかえる転校生がやってきた。

彼女は「アタスタシア」、元陸軍兵。

 

 

 

 

先生が居眠りするアナを注意したら、無意識にナイフで反撃される。

さすが元兵士、あたらしい環境にすぐなじむ。

 

殺し屋JK「ソーニャ」のデンジャラスな活躍をえがく4コマ、

カヅホ『キルミーベイベー』のミリタリー版か。

名前がロシア風なのもそれっぽい。

 

 

 

 

造形面に工夫が感じられる。

眼帯、腕まくりした迷彩柄ジャケット、タートルネック、黒ストッキング……。

細身のスタイルもいい。

 

 

 

 

ミリタリだから、北朝鮮など国際情勢もネタに。

講談社がソニーみたくサイバー攻撃されないよう祈る。

 

 

 

 

とはいえ本作は、四季折々の軍人ライフをのんびり愛でる漫画。

雨の日も傘をささないとか。

 

 

 

 

『キルミー』は、ソーニャのきびしすぎるツッコミがわらえたが、

心やさしき乙女であるアナの攻撃性は、他者へむかわない。

水着回でも自爆オチをきめる。

 

 

 

 

浴衣回ではめづらしく無防備な恰好になるが、

『必殺仕事人』のノリで、簪にみせかけ毒針をしこむ。

ファッションが本作の主題といえる。

 

 

 

 

兵士だって、おしゃれしたいお年ごろ。

アナは各国の軍服でコーデをたのしむ。

 

 

 

 

仲間から着せ替え人形としてもてあそばれたり。

陸軍兵に「セーラー服」のコスプレさせるなんて屈辱!

でもまんざらでもなさそう。

 

 

 

 

混沌とした21世紀を、スタイリッシュに撃ちぬく初単行本。

逆説的な平和主義が、領土問題や基地問題のヒントすら提供する。




さよならトリガー(1) (講談社コミックス)さよならトリガー(1) (講談社コミックス)
(2014/12/17)
千田大輔

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 眼帯女子  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03