めいびい『結婚指輪物語』

 

 

結婚指輪物語

 

作者:めいびい

掲載誌:『ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)2014年-

単行本:ビッグガンガンコミックス

ためし読み/同著者の『かつて神だった獣たちへ』

 

 

 

ネックレスに指輪をふたつさげた、金髪の少女。

異世界への門をくぐろうとしている。

 

 

 

 

彼女の名は「ヒメ」。

黒い下着がみえるほどブラウスのボタンをあけてたり、

はすっぱなところもあるJKだが、かもしだす雰囲気はプリンセス。

 

 

 

 

幼なじみの「サトウ」は、いきなり引っ越すとゆうヒメを不可解におもい、

意を決し光の彼方まで追いかけたら、結婚式のさなかに飛び出た。

 

 

 

 

そこへ襲いかかる有翼のモンスター。

サトウはわけもわからず、魔力をおびた剣で応戦。

 

 

 

 

ヒメは文字どおり姫君だった。

形だけ彼女と結婚したサトウは「指輪王」を名のり、世界をすくう冒険にでる。

 

 

 

 

「高貴なお姫さまとイチャラブしたい!」とゆう願望をかなえる、

トールキンもびっくりの王道ファンタジー漫画だ。

 

 

 

 

「お出かけのキス」とか、定番だけどテレテレな新婚ごっこがたのしい。

この儀式で戦闘力アップするんだって。

ヒメがお気にいりの高校の制服を着つづけるのもいい。

 

 

 

 

あやしまれないよう、こちらの風習にしたがい一緒に入浴。

両思いだが、たがいの気持ちをたしかめておらず友人のまま。

 

 

 

 

とはいえ大胆なデザインの制服に、たわわなおっぱい。

ふたりの距離がちぢまらないわけない。

 

ボクはヒメの、ボリュームある前髪やポニーテールがすき。

髪と眉をオーバーラップさせる、二次元の魔法がきいている。

 

 

 

 

プロットはもうひとひねりあり、指輪は指の数だけ、つまりあと四つ存在する。

サトウは世界各地で、さらに四人の妻をむかえる使命をになう。

ヒメが彼をまきこむのを躊躇したのは、嫉妬心もあった。

 

 

 

 

ワクワクさせる物語と、ドキドキさせる作画。

現代日本ならではのロード・オブ・ザ・リング解釈。

『かつて神だった獣たちへ』も好調な、めいびい時代の到来か。




結婚指輪物語(1) (ビッグガンガンコミックス)結婚指輪物語(1) (ビッグガンガンコミックス)
(2014/12/09)
めいびい

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03