小池定路『ゴーゴーダイナマイツ』

 

 

ゴーゴーダイナマイツ

 

作者:小池定路

掲載誌:『まんがライフMOMO』(竹書房)2012年-

単行本:バンブーコミックス MOMO SELECTION

[ためし読みはこちら

 

 

 

高校のチアリーディングチーム「ダイナマイツ」の活躍をえがく4コマ漫画

……なのだが、不敵なたたずまいが普通じゃない。

 

 

 

 

無気力・無表情・自己中・無作法……。

チアリーダー的なはじける勢いがとぼしい。

 

 

 

 

部員は顧問の「白鳥うめ子先生」が、めぼしい1年生をスカウトした。

なんだかんだでチアは女子の憧れなので、意外とあっさりあつまる。

 

 

 

 

内気な「黄咲かなえ」は器械体操の経験者。

かるがるバク転できるが、恥づかしくてそのまま体育館のそとへ。

 

 

 

 

「桃園杏奈」は藝能界いりが夢だが、グループアイドル全盛の昨今、

ソロデビューはむつかしいため、まづはチア部で学園のアイドルをめざす。

 

 

 

 

美人で世話焼きの「緑沢真乃」がキャプテンをつとめる。

女子小学生が先生を「お母さん」と呼ぶのはよくあるが、

先生が生徒をそうまちがえるのはめづらしい。

 

 

 

 

ムッツリ娘「赤根梨子」は空手をやってたので、足の上げ下げが得意。

あたると危険なくらい。

 

 

 

 

『魔法少女チキチキ』『父とヒゲゴリラと私』などの作品がある小池定路に、

女子がたくさん登場するものは他にない様だが、描き分けはたくみ。

顔・シルエット・セリフ・表情・動き・雰囲気がみなことなり、

キャラそれぞれの持ち味を比較しつつたのしめる。

 

 

 

 

能力はたかいが、個性がバラバラな部員たちは、一応マジメにチアにとりくむ。

元チアリーダーである白鳥先生の指導も、けっこう熱い。

 

 

 

 

屋上でトランポリンの練習したら、ほかの生徒に不審がられるとか、

ちょっと風変わりな学園風景は、じわじわ効いてくるおもしろさ。

 

作者は、札幌のアダルトゲーム会社に所属していた時期があり、

漫画一本槍の作家の引き出しにはない見せ方をする。

 

 

 

 

共学だから、男子の応援もする。

梨子と野球部の「俊也」は、毎朝一緒に登校する仲で、

幼なじみの恋がどうそだつか気になるが、それより通学路がおかしい。

 

女子盛りだくさんの華やかさと、テクニカルな変拍子のくみあわせがクセになる。




ゴーゴーダイナマイツ 1 (バンブーコミックス)ゴーゴーダイナマイツ 1 (バンブーコミックス)
(2014/11/27)
小池定路

関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03